アニメ「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 未来編」の第3話『#03 Cruel violence and hollow words』を、場面カットとあらすじで振り返る!/(C)Spike Chunsoft Co., Ltd./希望ヶ峰学園第3 映像部 All Rights Reserved.

写真拡大

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 未来編」(毎週月曜夜11:00-11:30ほか)の第3話『#03 Cruel violence and hollow words』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】第3話では、未来機関のメンバーらが襲撃者を見つけられず、仲間を1人失う/(C)Spike Chunsoft Co., Ltd./希望ヶ峰学園第3 映像部 All Rights Reserved.

本作は、大ヒット推理ゲームを原作に、類まれな才能を持つ生徒らが集まる「希望ヶ峰学園」を舞台にしたアニメオリジナルストーリー。「人類史上最大最悪の絶望的事件」によって絶望に満ちた世界を救うため、“未来機関”が結成される。そこに所属する78期生の苗木誠は「絶望の残党」をかばったとして反逆罪に問われる。

第3話では、コロシアイなどしなくても、脱出できる方法がきっとある…そう信じた苗木は、未来機関幹部に「コロシアイ」の放棄を宣言し、協力を求める。しかし、「人類史上最大最悪の絶望的事件」という死線をくぐり抜けてきた幹部たちには、その言葉はきれいごとでしかない。ルールの存在しないコロシアイゲーム、それぞれの思惑が交錯し事態は緊迫する一方であった。

なお第4話は、TOKYO MXでは8月1日(月)夜11時より放送となっている。