ブラジルでの開幕ももうすぐ! シェフのグルメパフォーマンスも楽しめる「南米料理フェア ディナーバイキング」を吉祥寺で楽しもう

写真拡大


4年に1度のスポーツの祭典 “オリンピック”がもうすぐ開幕。特に今年は初の南米開催ということで、今「南米」に注目が集まっている。

そこで、吉祥寺東急REIホテルにある「井の頭 吉祥ダイニング」では、「南米料理フェア ディナーバイキング」を開催。ブラジル料理の代名詞「シュラスコ」をシェフが切り分けて提供してくれる。鉄串に牛肉や豚肉、ソーセージ、パイナップルを通しじっくり焼き上げ、素材本来の味わいを楽しめるのが魅力だ。肉の他にも、南米でおなじみの魚介料理「セビーチェ」、チリの伝統料理「パステル・デ・チョクロ」などのメニューも用意される。

また、子ども向けには、ハンバーグステーキ、海老フライ、オムライス、かき氷などの「キッズメニュー」も。夏休みにファミリーで、にぎやかなひとときが過ごせそうだ。

<開催概要>
期間 7月30日(土)〜8月28日(日)までの土曜日・日曜日・祝日、8月12日(金)

時間 17:30〜21:00(L.O. 20:30) ※90分制

料金
大人料金(中学生以上) 3,900円
子供料金(4歳〜小学生) 1,600円
※ソフトドリンクバー付き、1名分

URL
http://www.kichijoji.rei.tokyuhotels.co.jp/ja/restaurant/shop01/plan/1416117046242.html