29日、本格的な夏休みシーズンを迎え海外旅行に出掛ける客などで混雑するソウル仁川国際空港で、さまざまなマナー違反が繰り返されていると韓国メディアが報じた。写真は仁川国際空港。

写真拡大

2016年7月29日、韓国・MBCテレビは、本格的な夏休みシーズンを迎え海外旅行に出掛ける客などで混雑するソウル仁川国際空港で、さまざまなマナー違反が繰り返されていると報じた。

午前6時、すでに混雑し始めた空港でカメラがまず捉えたのは、靴下を脱ぎ捨てターミナルのベンチに横たわる多数の客。その横では、荷物用カートに子どもを乗せた客が走り回っている。また、大きな十字架を掲げながら布教活動をする男性も。一方の出国審査場には長い行列、その隙間を縫って割り込みを続ける客の姿が目に付く。

出国後、免税店街では、買い物するうちに搭乗時刻が迫り慌てて走る客が。搭乗時刻に遅れた乗客のために、出発が遅れる航空機も珍しくないという。

こうした“無秩序”状態の空港に芸能人が現れようものなら、それこそ修羅場が繰り広げられると記事は伝える。集まった大勢のファンがスターに近づこうと一斉に駆け出し、他の利用客と衝突しかねない事態に。搭乗の瞬間までスターを見送ろうと飛行機のチケットを買い、搭乗ターミナルまで行って直前でチケットをキャンセルするつわものもいる。つい最近も16人のファンが一度にチケットをキャンセルした例があるという。

MBCはこの現状を「(韓国人の)体に染み付いた“早く早く”という文化と小さな利己心が行き過ぎた結果」と伝え、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「先進国のふりをするのはやめよう。韓国は後進国なんだから」
「中国の悪口を言う必要はない。韓国人の方が、自分だけよければいいというひどい根性を持っているよ」
「他人に迷惑を掛けながら生きるのはやめよう。ほんの少しの気遣いは難しいことじゃないはず」

「残念だけど日本人から学ぼう。日本人は公共マナーを恐ろしいほどきちんと守るからね」
「搭乗に遅れたやつは置いていけばいい。それで解決」
「教育熱がいくら高くても、国民性は教育では直せないのかな」
「韓国でマナー意識を探そうとしてるの?早くやめた方がいい。韓国人のマナー意識は退化してる最中だからね」

「これが韓国の現実。こんな国民性で優れた政治家や大統領が出るわけがない」
「先進国と後進国を分ける最終的な基準は物質的豊かさではなく民度だ。それを証明する代表的な後進国が中国であり韓国だ」
「これが空港だけならまだいい。スーパーや飲食店、地下鉄、バス…道徳心とは縁のない人が大半だよ」(翻訳・編集/吉金)