ポケモンGOをプレイする人が増えてくるにつれて、心無い人がゴミを散らかしてしまうことがたびたび問題になっている。そんな中、原作での悪役であるロケット団がゴミ拾いをしている画像がツイッターに投稿された。この投稿は3万6000回以上もリツイートされ、注目を集めている。

ポケモンGOのプレイヤーで溢れる鶴舞公園(Kanesueさん撮影。flickrより)

悪役が率先してマナー示す

ゴミ拾いを行うロケット団員が目撃されたのは、2016年7月30日の名古屋・鶴舞公園だ。この公園はポケモンGOの「聖地」といわれ、多くのトレーナーたちが集っているが、一方でゴミの放置などが問題視されていた。

このロケット団員は複数の人に目撃され、ポーズを決めて快く写真撮影にも応じていたことが確認できる。

「なんだかんだと言われたら...」から始まる名口上は、幼いころにポケモンに親しんだ世代なら、未だに覚えている人も多いだろう。主人公たちの前に立ちふさがる、作中での悪役が率先してゴミ拾いを行う姿は共感を呼んでいる。

また、ゴミを散らかすトレーナーこそが「ロケット団」だ、という指摘をする人も。外に出てプレイするというゲームの特性上、自分だけで楽しむのではなく、みんなが楽しめるようにその場のマナーを守ることが重要だ。作中の悪役が率先して動く姿が広まることは、それの周知に大きなプラスになるだろう。