陳允萍さん提供

写真拡大

(台東 1日 中央社)台東県大武郷の沖合に1日早朝、竜巻が出現した。

台東発高雄行きの列車内で目撃した人の話では、大武駅に到着する直前、外に目を向けると海上から空へ伸びる水の柱が見えたという。

中央気象局の関係者によると、海面水温が高く、上昇気流が発生した際に海の竜巻ができる。台東周辺はこの日、台湾の南の海上を通過した台風4号の影響で大気の状態が不安定になっていた。

(盧太城/編集:齊藤啓介)