写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日産自動車は1日、日本郵便南関東支社と共同で制作した「名車コレクションフレーム切手セット 日産スカイラインGT-R(BNR32)編」について発表した。29日から一部の郵便局にて販売開始する。

同セットは「名車コレクションフレーム切手セット 日産スカイライン2000GT-R編」「名車コレクションフレーム切手セット 日産スカイライン2000GT-R(KPGC110)編」の続編として制作された第3弾。今回はKPGC110型以来16年ぶりの新型発売と「GT-R」復活で注目を浴び、当時は「超感覚スカイライン」のキャッチコピーで親しまれた8代目スカイライン「GT-R BNR32型」を題材としている。

オリジナルデザインのフレーム切手とミニカーを専用の収納BOXに収め、一部の郵便局で6,000セット(予定)を限定で販売。ミニカーは実車でも人気を博したブラックパールメタリックのボディカラーにホワイトのスポーツホイールを組み合わせたオリジナル仕様となっている。セット単位での販売となり、価格は1セット3,800円(税込)。783局の郵便局で販売されるほか、日本郵便ウェブサイト「郵便局のネットショップ」でも購入できる(ネットショップでは郵送料等が加算される)。

なお、日産自動車本社ギャラリーにおいて、8月2日から9月4日までの期間、実車とフレーム切手セットを展示した記念イベントも開催される予定だ。

(木下健児)