福士蒼汰主演映画『ちょっと今から仕事やめてくる』は謎の男ヤマモトが主人公に!

写真拡大

 北川恵海による人生応援ストーリー『ちょっと今から仕事やめてくる』が2017年初夏に映画化されることが決定した。同作は第21回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》を受賞し、メディアワークス文庫より刊行。以降、累計発行50万部を突破し、幅広い層から大きな反響を得た。ファン待望の映画化に「映画になるんだ! 小説すごく泣けるもん! 絶対観に行く!!」「すごく泣けるし大好き!!!!実写化嬉しい!!」「この本はほんとにおすすめ。それが福士君で映画化とか楽しみすぎる」と多くの声が寄せられている。

 同作は、ブラック企業でこき使われて心身ともに衰弱した若者・青山隆が主人公。隆が無意識に線路に飛び込もうとしていたところを「ヤマモト」と名乗る男に助けられるところから始まる。同級生を自称する彼に心を開き、何かと助けてもらう隆だが、本物の同級生は海外滞在中ということがわかる。なぜ赤の他人をここまで気にかけてくれるのか? 気になった隆は、彼の名前で個人情報をネット検索する。出てきたのは、三年前に激務で鬱になり自殺した男のニュースだった――。

 隆は、そこそこ名の通る大学をストレートに卒業し、中堅の印刷関係企業に就職したのだが、勤務一年目の秋にはもう気力・体力ともに“ゼロ”状態。月曜日から日曜日のメンタル状態を歌にしたりと、ちょっとやばそうな精神状態。「すごく感情移入しやすかった… サクサク読めたよ」「主人公の考え方や視野が狭くなっていく感じは凄く分かる」「私もこんな風だったから最初は怖くてちゃんと読めなかったけどとっても泣けた。仕事のせいで死にたくなったり鬱の人にはぜひ読んでほしい」と多くの共感を得た。

 スカッとできて最後は泣ける“すべての働く人のため”にささげられた同作は、魅力的なキャラクターと心に響く言葉の数々で「人生は誰のためにあると思う?『お前の人生は、半分はおまえのためと、あとの半分は、お前を大切に思ってくれる人のためにある』と隆に向かって言ったヤマモトの言葉が響きました」「仕事を辞めたいと考えている人の背中を押してくれる本。明日からも頑張ろう〜!!」「うまくいかないことも多いけど、それでいいって思える本!」と多くの人々に感動を与えた。

 今回、映画「ちょっと今から仕事やめてくる」で主人公となる謎の関西弁の男・ヤマモトを演じるのは、2011年の俳優デビュー後、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で一躍有名となった福士蒼汰。大阪弁を話すヤマモトに苦戦しているようだが、やすしきよしのDVDなどで関西弁が染みつくように特訓中だということ。「初の成島組ですが、登場人物をリアリティー溢れる魅力的なキャラクターに引っ張ってくださるので、安心して成島監督ワールドに浸かりたいと思います」と、映画「八日目の蝉」で日本アカデミー賞最優秀監督賞、映画「ソロモンの偽証」でも高い評価を受けた監督・成島出作品への初参加に高い意欲を見せている。

 「福士くんは、とにかく明るい生粋の大阪人にしか見えません!」という成島のコメントには「明るい生粋の大阪人にしか見えないそうちゃん!! めっちゃ楽しみ!!」「好きな本に、好きな俳優さんの関西弁! これは観たい(*^^*)」「イメージすっごいあってる! これ結末知ってるからヤマモトがどう映像化されるかめっちゃ楽しみなんだけど!!」とファンも大盛り上がりのようす。

 また、「主人公、隆からヤマモトになるのか!」「ヤマモトが主人公ってことは、過去にがっつりスポットが当たるのかな? いや、悲しいんだけどそれはめっちゃ見たい」「これは映画スペシャルなエピソードとかも見れるのか!?」と主人公が衰弱しきった新社会人の隆ではなく謎の男ヤマモトになっているという原作からの変更が、物語にどう変化をもたらすのかを期待する声も上がっている。

 その他の出演者には、厳しい仕事に疲れ果てた若者・隆役に、NHK連続テレビ小説「あさが来た」などヒット作に出演する注目の若手俳優・工藤阿須加。隆の先輩社員役には黒木華、ヤマモトの過去を知る女性に小池栄子、隆を追い詰めるパワハラ部長役に吉田鋼太郎と、バラエティ豊かながらも実力派俳優が勢ぞろい。吉田は「私が演じさせて頂く山上部長はこれぞ“パワハラ”と知らしめるような役になっておりますので、工藤阿須加さんの上司としてびしびし指導していきたいと思っております(笑)」とコメント。吉田のパワハラ部長っぷりにも注目が集まりそうだ。

 原作者である北川からも「主演が今をときめく福士蒼汰さんに決まったと聞いたときは『ヤマモト、お前も出世したなあ』と驚きました。とてもとても美しい方ですので、魅力的なヤマモトになるだろうとワクワクしています。工藤阿須加さんは、意志の強いまっすぐな瞳が非常に印象的な方だと思っていました。そんな工藤さんが弱々しい青山隆をどう演じてくださるのか、今から楽しみでなりません」と喜びのコメントが届いている。

 多くの読者の共感と感動を集めた、すべての働く人に捧ぐ人生応援ストーリー。あなたも、「仕事やめたい」なんて気持ちが心をよぎった時には同作を読んでみよう。謎の男・ヤマモトが隆を助けてくれたように、あなたの事も助けてくれるかもしれない。

■映画「ちょっと今から仕事やめてくる」

公開:2017年初夏

原作:北川恵海

監督・脚本:成島出

出演:福士蒼汰、工藤阿須加、黒木華、小池栄子、吉田鋼太郎

■「ちょっと今から仕事やめてくる」

著:北川恵海

発売日:2015年2月25日(水)

出版社:KADOKAWA(メディアワークス文庫)