『タイガーマスク』新作テレビアニメ化にファン大興奮!

写真拡大

 梶原一騎原作、辻なおき作画による『タイガーマスク』を原作として、2016年秋よりテレビ朝日にて新作テレビアニメ「タイガーマスクW」がスタートする。プロレス漫画の不朽の名作が帰ってくるとあって、ファンたちは「タイガー世代としては期待しちゃうね!!」「梶原一騎ファンタジーが炸裂するスーパープロレスだぞ!? 見ないほうがどうかしてるぜ!」「俺たちのタイガーマスクが帰ってくるぞぉぉぉ!!!」と大興奮だ。

 「タイガーマスク」のその後を描いた「タイガーマスクW」は、東映アニメーション創立60周年記念の一環として制作が決定した。主人公は、東ナオトと藤井タクマという2人の若きプロレスラー。小さなプロレス団体「ジパングプロレス」に練習生として所属する2人だったが、ある日「ジパングプロレス」は悪質プロレス団体「GWM(グローバルレスリングモノポリー)」に潰されてしまう。「GWM」の裏には、悪役レスラーたちを輩出する組織「虎の穴」の姿が。報復のため富士の裾野で訓練を受け「新タイガーマスク」となったナオトと、あえてみずから「虎の穴」に入り内部から潰そうと考え、過酷な訓練を受けることで「タイガー・ザ・ダーク」となったタクマ。「タイガーマスクW」は、「光のタイガー」と「闇のタイガー」の戦いと友情の物語だ。

 『タイガーマスク』は、1968年から連載されたプロレスコミックシリーズ。伊達直人を主人公とした『タイガーマスク』と、伊達の遺志を継ぎタイガーマスクとなった亜久竜夫を主人公とした『タイガーマスク二世』が発表されており、2作ともテレビアニメ化され、当時のプロレスブームも相成り大人気作となった。原作は『あしたのジョー』や『巨人の星』の原作者としても知られ、“スポ根漫画”の礎を築いた梶原一騎、作画を『ばくはつ大将』などで知られる辻なおきが手掛けた。

 同作は「スポ根漫画の側面もありつつ、それだけでなく人間ドラマの側面がめちゃくちゃ大きい」「人はどう生きるべきかを教えてくれた作品です。どんなに理不尽・卑怯な目に遭っても、正々堂々と立ち向かうタイガーマスクの姿が感動を与えてくれた」「アニメと原作、終わり方は両方違ったけどどちらも考えさせられた」と、スポ根漫画の代表作として名前が上がると同時に、多くの人に感動と影響を与えた。

 『タイガーマスク』とプロレスの関わりはとても深く、1969年に放送されたアニメ「タイガーマスク」にはジャイアント馬場が登場したり、「タイガーマスク二世」でもアントニオ猪木や藤波辰巳といった実在のプロレスラーたちが登場している。今回の「タイガーマスクW」でも、新日本プロレスの全面協力を受けて実際のプロレスラーたちが多数登場予定。

 公開されたビジュアルにも、新タイガーマスクと対峙する新日本プロレスのレスラー、オカダ・カズチカの姿が映し出されており、「タイガーマスクは実際のプロレスラーが出てくるところがプロレスファンの心をくすぐるよな!」「オカダ選手出るとかかっこよすぎるし、新日選手マジ楽しみでしかないほんま!!!!」「タイガーマスクとオカダサンとのWドロップキックを絶対にやるね、これ」と大盛り上がり。

 タイガーマスクといえば、新日本プロレスで実際に活躍した覆面レスラー・タイガーマスクを思い出す人も多いだろう。元々はアニメのタイアップとして登場したが、アニメ終了後も高い人気を誇り、現在もタイガーマスクが実際のリングの上で活躍している。「俺のヒーローはあのころからずっとタイガーマスクです!」「アニメで見てたタイガーマスクが現実にもいるって、よく考えなくてもすごいことだよね」「いつまでもタイガーマスクは引き継がれていってほしい」と、「タイガーマスク」は現在も多くのファンから愛され続けている。

 すでにプロモーションビデオも公開されており、「虎だ、虎だ、お前は虎になるのだ」という前作のアニメ「タイガーマスク」でおなじみの名セリフからスタートし、新タイガーマスクこと東ナオトがリングで闘っている姿が映し出されている。このナレーションを務めたのは、初代タイガーマスクで「虎の穴」の幹部ミスターXの声を担当した柴田秀勝。「タイガーマスクW」公式Twitterには、「ライター、キャラデザ、監督、各話作監から進行までにスタッフ全員がタイガーファン。全員はあっちこっちにオマージュを付箋のように貼ってる。見つけられるのかな?」とのコメントも。ファンからも「ああ〜ミスターXの声がうれしい〜」「新しい物語を楽しむ、さらにこれまでのオマージュを探す、と二度楽しめるアニメになりそう!!」「どんな物語になるのかわくわくする!!」と新たな「タイガーマスク」に期待が集まっている。

 日本に空前のプロレスブームを巻き起こし、長きにわたって愛される『タイガーマスク』シリーズ。タイガーファンたちが集って作る新たな「タイガーマスクW」を括目して見よ!

■アニメ「タイガーマスクW」

シリーズディレクター:小村敏明

シリーズ構成:千葉克彦

キャラクターデザイン:香川久

アクション作画監督:羽山淳一

美術デザイン:渡辺佳人

音楽:高梨康治(Team-MAX)、刃-yaiba-

■『タイガーマスク』1巻

原作:梶原一騎

漫画:辻なおき

発売日:1994年6月20日

出版社:講談社

※掲載内容は変更になることがあります。