写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カゴヤ・ジャパンは8月1日、メールサービスのみに特化したプラン「メールプラン(メールサーバー)」のリニューアルを実施し、専用タイプならびにエンタープライズにてHDD容量1TB以上のプランの提供を開始したと発表した。

今回のリニューアルに伴い、各タイプの名称に「R2」が付くようになる。また、価格においても「専用タイプ R2 HDD容量 1TB」の初期費用は、従来の「専用タイプ HDD容量 500GB」の初期費用32400円と比べ、40%OFFとなる19440円となるなと、見直しが図られている。

さらに、「専用タイプ R2」および「エンタープライズ R2」ではメーリングリストおよびマルチドメインのオプション料金が無料となるという。

なお、新たに提供されることとなる専用タイプ R2では、容量が1TBもしくは2TB、エンタープライズR2では2TB、4TB、6TBのいずれかから選択することが可能となっている。