台湾と日本をつなぐ大使館に相当する窓口機関「交流協会」の世論調査で、台湾人が最も好きな国として「日本」を挙げた人が56%に達したことや、旅行案内サイトによる日本人が行きたい海外旅行先アンケートの第1位に「台湾」が選ばれたことなどを取り上げた、評論家・黄文雄さんのメルマガ記事、『台湾の「日本好き」が過去最高に。なぜここまで相思相愛なのか?』は、公開からわずか4日足らずで5000シェアを超える大反響がありました。東日本大震災発生の際に贈られた多額の義援金、台湾人学生の「ひまわり学生運動」に贈られた日本人からの応援メッセージなど、日台は常に熱い絆で結ばれています。日台の両思い記事を読んだ日本人ネットユーザーのSNS反応をまとめました。

多く挙がった「台湾に行きたい!」「もうすぐ行きます!」の声

 

 

 

 

 

先人の努力を賞賛する声

 

 

 

 

 

 

 

その他の声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか? 百聞は一見に如かず。台湾はどれだけ親日なのか、今年の夏は台湾旅行を計画してみるのも良いかもしれませんね!

構成・文/小籠包(MAG2 NEWS編集部、台湾在住経験者)

 

image by: Richie Chan / Shutterstock.com

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

 

『MAG2NEWS』公式メールマガジン

各界の専門家や研究家、著名人らが発行する2万誌のメルマガから厳選した情報を毎日お届け。マスメディアには載らない裏情報から、為になる専門ネタまで、最新ニュースが無料で届く!規約に同意してご登録ください。

《登録はこちらから》

『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』

著者/黄文雄

台湾出身の評論家・黄文雄が、歪められた日本の歴史を正し、中国・韓国・台湾などアジアの最新情報を解説。歴史を見る目が変われば、いま日本周辺で何が起きているかがわかる!

<<無料サンプルはこちら>>

 

出典元:まぐまぐニュース!