「こんなポケGOがやりたい!」ファンが考えた“新ポケモン”の追加方法が話題に

写真拡大

夏休みと相まって、話題に上ることが多い「ポケモンGO」。現在配信されているのは『赤・緑』、『青』、『ピカチュウ』に登場した第一世代のポケモンたちだ。

『X・Y』、『オメガルビー・アルファサファイア』の第六世代まで全721種類のポケモンがおり、ファンの中にはいつ第二世代が追加されるのかを待ちきれない人もいるようだ。

7月27日には、第二世代の登場を待ちきれないファンのWaybye氏から、海外掲示板Redditに「私ならポケモンGOをこうグレードアップして第二世代を登場させる」という内容が投稿され、4日間で2300近いコメントを集めている。

アップグレード内容は?

▼グレードアップ内容1 : 集めたポケモンに卵を産ませる

ポケモンに性別をつけて卵を産ませ、繁殖できるようにする。

Waybye/imgur

Waybye/imgur

アメを集めて進化しやすい環境を作るのが目的だという。

▼グレードアップ内容2 : 赤ちゃんポケモンの誕生

トレーナーが50匹のポケモンを集めると、ある種のポケモンの卵からベビーポケモンとして第二世代が生まれるようになる。

 

Waybye/imgur

Waybye/imgur

第二世代のポケモンを登場させる機会になるし、ゲーム進行の邪魔にならず、初心者にもわかりやすい。

▼グレードアップ内容3 : さらなる進化

新アイテムを導入し、さらに上の進化を目指せるようにする。

Waybye/imgur

Waybye/imgur

▼グレードアップ内容4 : 野生のポケモン追加

トレーナーがベビーポケモンと進化形ポケモンを手に入れるとウィロー博士が登場。ゲームの最初のときのように、追加のポケモン3匹から1匹を捕まえるシーンになる。それ以降は追加された第二世代のポケモンが野生に現れるようになる。

Waybye/imgur

Waybye/imgur

他にはこんなアイデアも

Waybye氏の細かい設定には感心してしまう。

なかには本当の追加予告と勘違いした人もいるほどだ。

コメント欄には他にもこんなアイデアが投稿されている。

▼4400ポイントを得たアイデア

1.持てる卵を増やす
2.みんなに「ミステリーエッグ」を配る
3.第二世代の誕生!

第二世代をゲームに持ち込ませたくない人は、ミステリーエッグを孵さなければいいので、シンプルかついいアイデアなのかもしれない。

また、「凝った演出なく、そっと追加するのではないか」との意見もあった。

そもそも第二世代は登場するのか?

Waybye氏の投稿には「いいアイデアだけど実現するかな?」という意見もあった。

その中で目立ったのは、「第二世代はあまり馴染みがない」という次のような声だ。

・ほとんどの人は第一世代にしか興味がないからね。いかにファンを離れさせずに第二世代を持ち込むかが問題だ
・ノスタルジアの問題だよね
・第一世代を見て育ったけど、第二世代も好きだよ
・第二世代もいつかは出すつもりらしいけど
・第一世代以外知らない。第二世代を知るためにゲームをやってみようかな

皆さんはどんな第二世代の追加方法がいいと思うだろうか? そんなことを考えてみるのも楽しいかもしれない。