ポカリガチダンス踊ってみたでTVCMに出演できるぞ!CM採用キャンペーン開催

写真拡大

以前からちょいちょいSNSのタイムラインに流れてきて知ってはいたのですが、このところ高校生を中心に「ポカリダンス」というものがよく話題に上がっています。

【関連:元宝塚男役によるプロの犯行!アイマス『GO MY WAY!!』踊ってみた動画が大絶賛】

「エール」篇

「エール」篇

ポカリダンスとは、大塚製薬株式会社が放送中の「ポカリスエット」のCM「エール」篇と、「サンクス」篇の中で踊られているダンスです。エール篇では女子高生の団体が屋上で踊り、サンクス篇では男子高校生がそれぞれの部活のユニフォーム姿で校庭でダンス。キレのある振り付けですが、大人数にもかかわらずしっかり動きをあわせていて思わず見入ってしまいます。

「サンクス」篇

「サンクス」篇

中年世代の筆者からすれば、踊ってみたいとは一瞬も思わない複雑な振り付けですが、同世代には触発される子が少なからずいたようで、クラスや部活単位、そして個人でも挑戦する人が続出。中には「ポカリダンスガチで踊ってみた」なんて動画も動画サイトにいくつか投稿されていました。どうやら、夏休みを終えたら文化祭や体育祭シーズンとあって、その出し物で練習するところもあるようです。

たしかに、文化祭や体育祭にはぴったりな振り付け。団体で踊りますしね。こんな人気をうけ、7月上旬に大塚製薬がダンスの振り付け動画を公開したところ瞬く間に10万再生を突破。併せてダンス動画を広く募集するTVCM採用キャンペーン「ポカリガチダンス選手権」まで企画されています。

こちらのCM採用キャンペーンは、応募期間が短く7月29日から8月5日までの間。
応募は若者に人気の動画コミュニティサービス「MixChannel(ミックスチャンネル)」のみで行われています。なお、採用作品は年内に60秒CMで放送するそうです。

いやぁ、これぞ青春。応募作品を見ていますと、なんだか甘酸っぱいような、懐かしいものを感じずにはいられません。ちなみに応募条件には年齢制限はないので、未だ青春真っ盛りの大人でも応募可。
既にダンスが得意な人からの応募はあるようですが、個人的には会社単位や部署での応募などサラリーマンの本気が見てみたいです。