【マジかよ!!】ポケモンGOの流行で「子供にポケモンの名前を付ける親」が増加中? ロゼリア、イーブイなど

写真拡大

人気爆発中の『ポケモンGO』。きっとポケモン効果がありすぎて、右を見ても左を見ても頭の中はモンスターでいっぱいという人もいるかと思う。

このポケモン効果は、赤ちゃんの名前にも波及している模様。なんと『ポケモンGO』が流行ってから、ポケモン関連の名前を子どもに付ける親が増えているというのだ。一体どのような名前が選ばれているのだろう?

・ポップカルチャーの影響を受けて、子どもの名前をつける親たち

本件を伝えたのは、アメリカの子育てサイト『Baby Center』。なんでも同サイトユーザーの約半数がプレイしているほど、お父さんお母さんにも『ポケモンGO』は人気なのだとか。

サイト編集者は「ポップカルチャーの影響を受けて子どもの名前を付ける人が多い傾向にあります。今ではポケモンGOが最も人気ですね。本ゲームに熱中している人は、やはり子どもにポケモンの名前をつけやすいようです」と話しているそうだ。

・ロゼリア、イーブイなどが人気

下記が、同サイトが調査・発表した「今人気のポケモン関連の子どもの名前」。昨年の今頃と比較して、人気度が上昇した名前をランク付けしたものだ。

【今人気のポケモンにちなんだ子どもの名前】
第1位:ロゼリア(5859位アップ)
第2位:オニックス(日本名:イワーク / 2184位アップ)
第3位:スター(英語名スターマンなどにちなむ。日本名はヒトデマン / 2040位アップ)
第4位:イーブイ(1377位アップ)
第5位:アイビー(日本名:ウチキド博士 / 1287位アップ)
第6位:アッシュ(日本名:サトシ / 248位アップ)
第7位:シェイ(シェイミにちなむ / 64位アップ)

本件を報じた『TODAY』によると、ロゼリア、イーブイ、オニックスは女の子の名前として人気が上昇。一方のアッシュやアイビー、シェイは男の子の名前として人気が高まっているそうだ。

・英語圏出身者「とくにそこまで変な名前ではないかも」

ちなみに英語圏出身者に、これらの名前の印象を聞いてみたところ、次のような感想が返ってきた。

「僕はポケモンGO にハマっていないから、ポケモン関連の名前を子どもに付けるのはちょっと抵抗がある。でもロゼリア、アイビー、アッシュ、シェイという名前は実際に聞いたことがあるよ。例えばアシュリーという名前の人を、アッシュと呼んだりね。イーブイにもあまり違和感は感じないかな。でもオニックスとスターは珍しい」

なるほど。世の大半のお父さんお母さんは、そこまで突飛な名前を子どもに付けている訳ではなさそうだ。そういえば日本でも、「ピカチュウ」と子どもに名付けた親に対して賛否が集まったことがあった。ポケモン愛が高じて赤ちゃんの名前をポケモン関連にしてしまう人は、世界中に存在しているようだ。

参照元:Baby Center、BBC、TODAY(英語)
執筆:小千谷サチ
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

この記事をロケットニュース24で読む