島根のテーマパークを劇団EXILEが紹介

写真拡大 (全2枚)

 今年はEXILE15周年記念イヤー。それを記念して10月2日(日)までの期間限定で、劇団EXILEの青柳翔が主演する映画『たたら侍』(2017年公開予定)の撮影セットや居酒屋えぐざいるなどが楽しめるテーマパーク「出雲たたら村」が島根にオープン。10000平米を超える大自然の中に広がる「出雲たたら村」の見どころを、青柳が特別に案内してくれた。

 青柳翔 (劇団EXILE)●あおやぎ・しょう。1985年4月12日生まれ。北海道出身。A型。2009年に俳優デビュー。その後劇団EXILEのメンバーとして活躍。主演映画『たたら侍』は名刀になる伝説の鉄・玉鋼を生み出すたたら吹きを守る青年が侍に憧れ、旅へと向かう作品。監督は錦織良成氏。

■たたら映画村

「映画村の中ではスマートグラスという最新の機器を使って、映画の予告やシーンの解説が見られる仕掛けもあります。出雲大社の宮大工さんも参加された建物も見どころですし、炭焼き小屋付近は村内を一望できる写真スポットになっています」(青柳・以下同)

「高殿」のなかには、出雲の伝統技術たたら吹きの鉄溶鉱炉がある。

「撮影中、鉄刀を作るために、3日間火を焚きっぱなしにしたんです」

■ご縁坂

「ご縁坂には、いろいろなお店やスポットがあります。松竹衣装さんの全面協力で時代劇の衣装をレンタルして散策する楽しみ方もできますし、島根の名産を扱うお店やぼくたちのパネルと一緒に写真が撮れるスポットもありますよ。

 映画の公開前にセットを公開するというのは初めての試みだと思いますが、思い出深いセットを使ったテーマパークができることが本当にうれしいです。『たたら侍』は時代劇なので、ちょっと入りにくいと思われるかたもいらっしゃるかもしれないですけど、あらかじめセットで世界観を体感していただくことで、映画の世界に入りやすくなるのではないかなと思います。

 撮影は去年だったんですけど、初めて「たたら村」のセットを見たときに完成度が高くて、暖房器具さえあれば本当に住めるんじゃないかと思いました(笑い)。ほかの共演者のかたも、セットの広大さと完成度に驚いていて。広場からあたり一面を見渡しても、人工物もなく自然に囲まれていて雄大な風景に本当に感動していました。

「たたら映画村」はもちろん、「ご縁坂」にはいろいろなお店もありますし、「居酒屋えぐざいる」ではEXILEさんなどメンバーのプロデュースメニューもあります。ぜひ、みなさんにも細部まで見て楽しんでいただけたらなと思います!」

≪「出雲たたら村」インフォメーション≫
【開催期間】
〜10月2日(日)
【開催時間】
10〜18時 ※居酒屋えぐざいるは19時まで営業
【入場料金】
●入場券(映画『たたら侍』全国共通前売鑑賞券付)
 一般:3500円/小・中・高校生:2500円
●入場券
 一般:3000円/小・中・高校生:2000円
●駐車場券(日時指定)
 一般:1000円(午前の部10〜14時/午後の部14時半〜19時)
【所在地】島根県雲南市掛合町多根
詳細は「出雲たたら村」公式HPをチェック!

http://izumo-tataramura.jp/

撮影/marron.

※女性セブン2016年8月11日号