チョーカー風やブレスレット風にも!4WAYで使える万能アクセ「ラリエット」

写真拡大

「ラリエット」というアクセサリーを知っていますか? 海外セレブを中心に人気のラリエットとは、ひも状になったアクセサリーのこと。1本の紐なので、首や手首など工夫次第でいろいろな使い方が楽しめるんです♪ 今回は、そんなトレンドアイテム「ラリエット」の使い方を4つ紹介します。

首にゆるっと巻く

@shophiveculture

首に巻くだけの簡単な使い方ですが、ゆとりを持たせて巻くのがキモ! 結び目からひもが垂れるので、縦長効果で首まわりがすっきり見えるのが嬉しいですね♡

チョーカー風に巻く

@the_god_of_cheese9898

ラリエットを少しきつめに2周させ、リボン結びをすればチョーカーのように使うこともできます。この夏人気のオフショルダーなどデコルテを魅せるアイテムと好相性の使い方です♪

背中に垂らす

@cake_jewelry

ラリエットは、背中の開いたアイテムにもぴったりのアクセサリー! 結び目から下の部分を背中側に垂らせば、一気に後ろ姿の美人度がアップします。

手首にぐるぐる巻く

@befashionest

ラリエットは首元だけでなく、手首に巻いてブレスレットのように使用することができるんです。ぐるぐると何重にも巻くことで、ブレスレットの重ねづけ風に。

ラリエットは1本持っているだけで、様々な形に変化させることができる使い勝手の良いアクセサリー! 首や手首だけでなく、頭に巻いてヘッドアクセサリーとしても使用可能♪ この夏は、万能なラリエットを味方につけて、コーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
・ 【セレブスナップ】チョーカーにバンダナ...。フェスのオシャレは小物使いがキモ♡
・ ピアスもネックレスも大きめ&長めがいい!オシャレついでに小顔もGET!!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。