写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソフトバンクは1日、アスクルが運営する「LOHACO」やヤフーが運営する「Yahoo!ショッピング」での買い物や、Tポイントの残高確認・利用ができるショッピングサイト「ソフトバンクモール」を発表した。SoftBankユーザー向けに9日より提供開始する。対象機種は、iPhoneおよびAndroidスマートフォン。

ソフトバンクモールでは、LOHACOやYahoo!ショッピングにアクセスし商品を買えるほか、Tポイントの残高確認・利用が可能だ。また、連携した提携先サイトに自動でログインする「スマートログイン」にも対応しており、ショッピング時に必要なYahoo!IDEALLYの取得が必要ない。なお、ソフトバンクでは、2016年秋より長期契約者向け特典として、Tポイントを付与することを発表しているが、そちらのポイントもソフトバンクモールから確認できる。

同サイトのオープンを記念し、携帯電話番号とYahoo! JAPAN IDを連携後、LOHACOで買い物をしたユーザーを対象に通常の5倍のTポイントを付与するキャンペーンを実施する。期間は8月9日から9月30日まで。