写真提供:マイナビニュース

写真拡大

KDDIのグループ会社であるSupershipは1日、コミュニケーションアプリ「Sunnychat」の提供を開始した。対応OSはiOS 9.0以降、Android 4.3以降。Google PlayおよびApp Store、より無料でダウンロードできる。

Sunnychatは、5秒程度の短い動画を中心としたコミュニケーションアプリ。アプリ上でつながっている友だち同士で動画を共有し、チャットやスタンプで感想を言い合うことが可能だ。また、動画上に絵文字することで、感想や気持ちを表現できる。

同社は、一般的なメッセンジャーアプリでは、日常生活に必要な連絡が会話のきっかけになることが多いと指摘。Sunnychatでは、ユーザーの状態を共有することで、会話のきっかけを、より気軽に作り出すことができるとしている。