ニュージーランドモバイル旅行・出発準備編 #airnzjp #link_nz

写真拡大

ニュージーランド航空から航空券をご提供いただき、ニュージーランドに行ってきました。

片道11時間と長い旅になりますが、滞在時間は48時間。朝8時にオークランドに到着して、翌々日の8時にはオークランドから飛行機に乗るという、強行軍のスケジュールで行ってきます。

オセアニア圏に旅行はは初めてで、オーストラリア在住の方に情報を教えてもらったりしたのですが、短時間で効率的に回るのは難しいと思い、オークランド在住の方に、一緒に周っていただくことにしました。

海外に行くときの目的としては、観光も大事なのですが、それ以上に大事なのが、モバイル。日本と同じようなモバイル環境をどう構築するか、その地のモバイル状況はどんな感じなのか、そんなことを体験するのが楽しみだったりします。最近は国際ローミングやレンタルのWi-Fiルーターが安価に提供されていますので、特に何の準備もなく、渡航しても、すぐにネットを繋ぐことはできます。昔は、ローミングも高価で、使い放題でネット接続なんて夢でしたので、海外にて現地のSIMカードを入手して、SIMフリー端末にてネット接続する、ということを苦労して行っていました。今回も、昔ながらの方法で、現地でSIMカードを入手したいと思っています。

さて、今回持参するモバイル機器はこちら。スマホ5台とSurface 3。スマホの3台はSIMフリーで、Surface 3もSIMフリーかな?のため、現地SIMでテスト予定です。ドコモ、au、ソフトバンクのローミングも試そうと思っています。

そして、最近、旅行に行く際に楽しみなのが、写真を撮ること。今回はカメラを3台持参します。組み合わせとしては、α7とM-ROKKOR 40mm F2、NEX-5TとE PZ 16-50mm、TG-Trackerです。

モバイルバッテリーに関しては、出発の前日にアマゾンに注文した「cheero Power Plus 3 10050mAh」が家を出る直前に届きました。

バッテリー残量は半分ほどですが、持参します。他の常用しているモバイルバッテリー2個を加えて、合計3個。

実は旅行の準備中にトラブル発生。電源変換アダプターと変圧器が見つかりません。妻と娘が海外に行った際に、どうも失くした模様。ニュージーランドはO型で、240Vです。最近の充電機器は240V対応が多いので、変圧器は不要なのですが、電源変換アダプタは必要です。家の中を探していたら、海外から購入したスマートフォンのおまけで付いていたO型の電源変換アダプタを発見。

使えそうではあったのですが、成田空港に向かう途中で、変換アダプタを購入。合わせて、240V対応のテーブルタップも入手。

ということで、これらのモバイルグッズを、ひらくPCバッグに詰めて、準備完了。

それでは、これから飛行機で移動します。

 

ニュージーランド航空のホームページはこちらです。

「airnewzealand.jp」