ダイエットや体力づくりだけじゃないっ! がんばる女性たちが「スポーツに求めていること」ってなに?

写真拡大

「スポーツ」というと、体力づくりや健康維持、ダイエットのためというイメージが強いですが、女性にとってはどんな存在なのでしょうか。

情報サイトBWRITE(ブライト)が行った「女性とスポーツについての意識調査」の結果によると、女性がスポーツに求めているのは、どうやら身体的な効果だけではないようです!

【一番人気は「ヨガ」】

まず「何かスポーツをしているか」という質問について、約3割の人が「なんらかのスポーツをしている」と回答。具体的には「ヨガ」が38.1%で最も多く、次いで「ウォーキング」「ランニング」「スイミング」となりました。

一番人気のヨガについては「心も鍛えられる」「すっきりする実感がある」と、満足度がとても高いという結果に。ウォーキングは「疲れていても歩くとリフレッシュする」「自分の変化を実感できた」、ランニングは「体型に変化があったので」「自分のペースで好きなときにできるから」と、どれも心身ともにメリットがあると考えている人が多いようです。

仕事や勉強で忙しく、大掛かりなスポーツをできる環境にある人は意外に少ないのかもしれませんが、それぞれのライフスタイルに合わせてさまざまなスポーツを楽しんでいる姿が見えてきました。

【今後やってみたいのも「ヨガ」】

一方、現在スポーツをしていない残りの7割の人に「今後やってみたいスポーツ」を聞いたところ、「ヨガ」が31.3%で1位。以下「ウォーキング」「スイミング」「ランニング」と続きました。ヨガはどの世代でも人気で「リラックスできそう」「メンタル面でのコンディションも整えたいから」と精神的な部分での効果を期待する声が多かったです。

【スポーツでストレス解消】

次に「スポーツをする目的」を聞いたところ「健康のため」「リフレッシュのため」「美容のため」という回答が上位に。

一方、「スポーツをして変わったこと」を聞いたところ、「体力がついた」「筋肉がついた」「体調がよくなった」などをおさえて、全世代を通して「ストレス解消になった」が1位に。「気持ちが明るくなった」と答えた人も多く、メンタル面への影響も大きいことが分かりました。

女性がスポーツに求めていることについて、身体的な効果だけでなく精神的な効果も大きな割合を占めるということが見えてきました。心が疲れていては体が元気でも楽しめないもの。毎日の生活に上手にスポーツを取り入れて、ピカピカの笑顔で過ごしていきたいですねっ。

参照元:PR TIMES、情報サイト「BWRITE」
執筆=シナモン (c)Pouch

画像をもっと見る