東京で“最大9時間待ち”だった舞台『刀剣乱舞』衣裳展、大阪での開催決定 8/5から梅田ロフトで

写真拡大

東京会場では最大9時間待ちと人気を博した舞台『刀剣乱舞』衣裳展が、ついに大阪でも開催されます。メインキャスト12人が舞台で身に着けていた衣裳を並べるほか、舞台写真などを展示。会場限定グッズをはじめ、同展を記念して制作されたビジュアルストーリーブックの受注販売も実施します。開催期間は8月5日(金)から8月15日(月)まで。入場は無料です。

「舞台『刀剣乱舞』衣裳展が大阪で 」の写真・リンク付きの記事

▽ 大阪開催決定!舞台『刀剣乱舞』衣裳展 梅田ロフト | OTHER SPACES | パルコアート.com

▽ ロフト梅田ロフト店|LoFt

同展初の地方巡回として、梅田ロフト(大阪市北区)5階ロフトフォーラムでの開催が決定しました。会場内では、5月に東京と大阪で上演された舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺に登場した三日月宗近や山姥切国広をはじめとする刀剣男士たちの衣裳や、カーテンコールで使用されていた番傘をずらりと展示。舞台で実際に使用された“刀剣”も間近で見ることができます。

会場限定のグッズは、東京会場でも販売したミニクリアファイルや一筆箋、ラバーバンドを用意。「舞台『刀剣乱舞』 虚伝 燃ゆる本能寺 公式パラパラブック」(PARCO出版)の先行販売、同展受注限定のポストカードが付いた「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺 公式ビジュアルストーリーブック」(PARCO出版)の予約販売も行います。

開催時間は午前10時30分〜午後9時。最終入店時間は閉場の30分前までです。最終日の閉場は午後6時、最終入店時間は午後5時30分になります。8月5日(金)から8月7日(日)までは、入場時間を区切った入場整理券を抽選で配布するとのこと。詳細は上記のページをどうぞ。