フランス・パリの観光名所の1つである、「ポンピドゥー・センター」。美術や音楽、ダンス、映画など、さまざまな芸術の拠点として名高いですよね。

そんな「ポンピドゥー・センター」の芸術品の数々が、なんと! 東京・上野にやってきたんです! それが、東京都美術館で2016年6月11日(土)〜9月22日(木・祝)までの期間限定で開催中の「ポンピドゥー・センター傑作展 ― ピカソ、マティス、デュシャンからクリストまで ―」。


Bertrand Prévost - Centre Pompidou, MNAM-CCI

今回、「ポンピドゥー・センター」の珠玉の近現代美術コレクションより、ピカソやマティス、デュシャン、クリストなど巨匠の傑作から、日本ではあまり知られていない画家の隠れた名品まで、選りすぐりの作品の数々が一同に集まりました。


(c)Bertrand Prévost - Centre Pompidou, MNAM-CCI

どれも魅力的な芸術作品ばかりですが、今回の見どころポイントは3つ!

1、巨匠たちの傑作 上野に集結

シャガール、ピカソ、マティス、デュシャンなど、ポンピドゥー・センターが誇る巨匠たちの傑作が上野に集結します。絵画、彫刻、写真、映像、デザインなど多彩なジャンルから合わせて約 70 点がそろいます。

2、1 年 1 作家 1 作品でたどるフランス 20 世紀美術

20 世紀に登場したさまざまな “イズム” など従来の枠組みにとらわれず、1 年ごとに 1 作家の 1 作品を選びました。展示室内でつながるアートのタイムラインは、フランス近現代美術のさまざまな局面を浮かび上がらせてゆきます。

3、気鋭の建築家・田根剛氏が手がける斬新な展示空間

パリを拠点に活躍している新進気鋭の建築家・田根剛氏が展示デザインを担当します。作品の魅力を際だたせる独創的な展示空間にご期待ください。

激動の20世紀で、芸術家たちはどんな作品を生み出していたのかという点にも注目したいですよね。

絵画、彫刻、写真、映像、デザインなど、多彩なジャンルの作品との出会いを楽しみながらフランス 20 世紀美術を一望することができるので、初心者でも楽しく芸術に触れることができますよ。


(c)Adam Rzepka - Centre Pompidou, MNAM-CCI

今回Noshでは特別に、本展のチケットを5組10名限定でプレゼント! 応募方法は以下のURLから、必要事項を記入し、送信してくださいね。

☆5組10名限定!「ポンピドゥー・センター傑作展」へご招待♡

お友達や家族と行くのもよし、彼氏とデートを楽しむのもよし! 「ポンピドゥー・センター傑作展 ― ピカソ、マティス、デュシャンからクリストまで ―」で、いつもとちょっと違った“大人の休日”を過ごしてみてはいかが?

【開催概要】

会期:2016年6月11日(土)から9月22日(木・祝)まで

会場:東京都美術館 企画展示室

開室時間:9:30〜17:30(金曜日は20:00まで)、入室は閉室の30分前まで

休室日:月曜日(ただし9月19日は開室)

【参考記事】

※ 渡辺直美と腰振りバトル!夏休みは「直美ワールド」にどっぷりハマってみる?

※ フォロワー数21万人!瀬戸あゆみが語るインスタテクとは?

※ イケメン俳優・間宮祥太朗が恋する女子を応援♡今ドキ女子会に潜入レポ

※ 新垣結以、3年半ぶりにTBS連続ドラマ主演決定!ワケありの新妻を演じる

※ マインドハックに大興奮の生田斗真&岡田将生「汗が止まらない〜!」