1日放送の「あさイチ」(NHK総合)で、視聴者から寄せられた独身者への不満が取り上げられる一幕があった。

番組では「年金大特集」と題した企画を放送した。スタジオで、社会保険労務士、税理士、ファイナンシャルプランナー・佐藤正明氏と解説委員・竹田忠氏が、年金についての様々な解説を行っていた。

そして番組中盤では、特集に対する視聴者からのFAXを紹介する一幕があった。その中で30代の既婚者から届いた「子どもがいるかいないか、またその人数で金額が変わる制度に改正するべき」との意見を取り上げた。

この視聴者は「結婚しなかったり子どもがいなかったりで悠々自適に暮らしている人と、時間もお金も割いて、一生懸命子育てをした人の年金額が同じなのはおかしい」といい、独身者の生活を「悠々自適」と評し、不満を訴えている。

これに竹田氏は税金が個人に対してかかるのに対して、「社会保険の考え方は、家族を単位として考えている」と説明する。「例えば会社勤めてて健康保険っていうと、お子さんが何人いても保険料は変わらない。ひとりでも同じなんです」「ですから制度のもともと根幹が違うんですね」といい、税金と比較したうえで年金を含む社会保険について説明した。

竹田氏は「今だんだん核家族化してますし、個人というものにスポットが当たってきてます」「これは今後の制度改正の中で大きな話になってくるでしょうね」と、視聴者の考えに理解を示しつつ、この話題を締めくくっていた。

【関連記事】
NHK「あさイチ」で痛恨ミス アシカに「鈴木拓さん」とテロップ表示する
「あさイチ」 料理研究家・山本麗子氏が調理手順を間違えるトラブル
有働由美子アナウンサーの失言騒動に推測 苦情ファックスは自ら選んでいた?