画像

写真拡大 (全2枚)

  電通ダイレクトフォースが、8月1日、米Wrap Media社のスマホコミュニケーション最適化プラットフォーム「Wrap」のセールスおよび導入サポートを開始した。

  電通ダイレクトフォースは、8月1日より、米Wrap Media社が提供するスマホコミュニケーション最適化プラットフォーム「Wrap」の、日本におけるセールスおよび導入サポートを開始した。

 Wrapはアプリ同様のUXを持つモバイルウェブコンテンツを簡単に制作できるプラットフォーム。利用することで、利用者にこれまでにない、スマートフォン体験を提供できるようになる。

 なお、Wrap Mediaに対してはドリームインキュベータが投資および戦略的パートナーシップを締結しており、電通ダイレクトフォースが企業への導入および実行支援を担うエージェンシーとしてPR&セールス活動を行う。

MarkeZine編集部[著]