『仮面ライダーエグゼイド』ビジュアルに志茂田景樹「ヤバすぎだわ。僕が言うのもなんだけど。」

写真拡大

平成仮面ライダーシリーズ18作品目となる『仮面ライダーエグゼイド』が発表されました。放送は2016年10月よりテレビ朝日系にて開始予定。

【関連:東映、『仮面ライダーエグゼイド』を商標出願 次期ライダータイトルか?】

この発表をうけネットでは「ビジュアルがやばい」「あまりの衝撃についRTしてしまった」と、新ライダー発表時の恒例行事、批判の声がネットに噴出しておりますが、長年のファンからすれば「ライダー批判の夏、日本の夏」とも言われており、安定のスタートを切ったようです。

ちなみに作家であり奇抜なファッションで知られる志茂田景樹さんがTwitterで、発表されたエグゼイドの姿について「新しい仮面ライダーのエグゼイドっての。エグイよ、ヤバすぎだわ。なんであんなにごてごてカラー入れたんだろ。僕が言うのもなんだけど。」とつぶやき注目を集めていました。

気になるエグゼイドのモチーフですが今回は「テレビゲーム」。シリーズ史上初めて、蔓延する謎のゲームウイルス=バグスターと戦うそうです。
ゲームがモチーフということもあり、戦闘中はデジタルゲームでみられる効果(バトルゲーム的なヒット演出、アクションのゲージ、対決のVS表示)が盛り込まれまれます。

変身ベルトは「ゲーマドライバー」。これに変身アイテム「ライダーガシャット」を差し込むことで変身。さらにレベルアップし戦うようです。脚本は劇団UNIBIRD主催の高橋悠也さんが担当。
高橋さんは早速自身のTwitterを通じて「テレビ朝日にて、10月からスタート!毎週日曜あさ8時から放送の新番組!「仮面ライダーエグゼイド」脚本を担当します。」とファンへ向け報告しています。

また、テレビ朝日および東映では『仮面ライダーエグゼイド』公式サイトを公開しています。
同じく、バンダイの玩具情報ページも公開され、公式サイトでは上半身にとどめたビジュアルが、こちらでは腰のベルトのあたりまで確認できるビジュアルで公開されています。ベルト類の発売は10月を予定。詳細については9月に解禁されるそうです。

新ライダーの初登場は2016年8月6日公開の『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』が予定されています。

※記事掲載の画像はバンダイ玩具情報ページのリリース画像です。

(C) 2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映