「大阪城ウォーターパーク」幻想的なナイトプールが加わりパワーアップ/画像提供:ハウステンボス

写真拡大

【大阪城ウォーターパークbyハウステンボス/女子旅プレス】大阪府の大阪城公園内にて2016年8月31日(水)まで開催中の「大阪城ウォーターパークbyハウステンボス」に、8月1日(月)より新エリアが登場。昼間とは違ったムーディーな音楽が流れる大人の雰囲気のナイトプール営業がスタートし、芝生の新たな休憩エリアを拡大してバージョンアップする。

大阪に夏限定ウォーターパーク誕生 スライダー&巨大プールが集う“水の王国”

このナイトプールは、気温が下がり涼しさが増す19時より営業をスタート。プールに浮かぶ約5万個のカラーボールに最新のマッピングを映し出す幻想的な演出が施され、20メートルのプールゾーンにはDJの演出が加わり、まるでクラブのようにアップテンポでノリの良い空間に。

21時からはアップテンポな空間演出から一転、ボリュームを少し絞ったムーディな演出へと切り替わり、マッピングも変化。時間の移り変わりとともに大人な雰囲気のナイトプールへと様変わりする。

◆芝生のピクニックエリア誕生


またこの日より、テントを並べた芝生の新しい休憩エリアが拡大。ゆったりくつろげるテントがついた有料席も設けられ、日陰でのんびりしたり、大人数の来場者でも昼から夜まで楽しめる空間へとパワーアップした。

◆「大阪城ウォーターパークbyハウステンボス」とは


大阪城公園の一角にて夏季限定で営業する「大阪城ウォーターパークbyハウステンボス」は、夏を涼しく楽しく思いっきり遊んで過ごせる各種スライダーやプールが揃う“水の王国”。

昨年ハウステンボスに初登場し人気を博した約150メートルの直線レーンを滑走する「ウォーターロングスライダー」をはじめ、スライダーから滑り落ち、空中でジャンプする今年初登場の「ジャンピングスライダー」、ウォータースライダーに加え、3つの直径20メートルプールが登場。

また、このほかにもファミリー向けの子ども用プールや、本物の雪で遊べる「スノーパーク」、キンキンに冷えたビールと美味しいおつまみが勢揃いする「世界のビール祭」も同時開催する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■大阪城ウォーターパークbyハウステンボス


開催期間:2016年7月16日(土)〜8月31日(水)
住所:大阪府大阪市中央区大阪城3大阪城公園内太陽の広場
営業時間:10:00〜18:00