甘い? しょっぱい?  かき氷にかけるチョコ味の醤油が興味深い!

写真拡大

かき氷が美味しいシーズン! キンと冷たいかき氷は、ほてった体に染みわたります。王道はイチゴ、レモン、メロン味などですが、今年は変わり種のフレーバーを味わってみませんか? 「かき氷専用醤油 ショコラ」なんていかがでしょう?

醤油と黒糖のブレンドだって!美味しいかも!

YK STORESが、大正2年創業の老舗醤油醸造元である「ごとう醤油」と共同で開発したかき氷シロップ、その名も「老舗醤油醸造元がマジメに作った かき氷専用醤油 ショコラ」。見た目は瓶入り醤油なので、「え? 醤油? チョコレート味??」と頭の中にたくさんのハテナマークが浮かびます。

img_108135_4
でもこのシロップ、名前のとおり、ジョーク商品などではなく、老舗醤油醸造元が“マジメに作った”一品。「かき氷を醤油でおいしくする」ことを目的に、100年近くにわたって培われたノウハウを駆使し、試行錯誤を重ねて完成させたのです。

img_108135_2
原材料に選んだのは、福岡県産「丸大豆醤油」、オランダ産バンホーテンの「ココアパウダー」、鹿児島県奄美産の「黒糖」。これらを絶妙にブレンドし、醤油のコクはそのままに、甘さ控えめの大人の味に仕上げました。かき氷だけでなく、ソフトクリームにかければショコラの風味に甘さが増して濃厚な後味を楽しめるそう。

塩キャラメルのように、甘さとしょっぱさが融合することで味わいが増すという感覚はわかりますが、醤油とショコラの融合という新テイストは、味わってみないことにはちょっと想像がつかないかも。誰か興味のある人、試してみて!

価格は150ml入りで952円。Amazon.co.jpにて発売中。
http://www.amazon.co.jp/dp/B01IEH7VT8

 

(文/&GP編集部)