パンのお代わり自由。麻布十番にある成城石井プロデュースのワインバーでお得にランチを♪

写真拡大

成城石井といえば、ワインやチーズなどの輸入食料品を多く取り扱うスーパーマーケット。麻布十番にある成城石井がプロデュースするワインバー1号店では、パンのお代わり自由なフォアグラのせハンバーグなど、コスパと品質の高さに定評があるランチをいただけます。

1年365日=52週を季節の料理とワインで楽しむ

東京メトロ南北線・都営大江戸線の麻布十番駅を出て、スーパーマーケットの成城石井を目印に向かうこと2分。そのマンション2Fに「Le Bar a Vin 52(ル バーラ ヴァン サンカンドゥ)」はあります。
お店の名前には、1年を365日として52週、「毎週来ても新しい発見があるように」という思いが込められています。
木を基調とした店内はシックでありながら、明るくカジュアルな雰囲気。ワインのコンテナを模したえんじ色の壁が、良いアクセントになっています。

限定10食。フォアグラハンバーグランチ

平日に食べられる、限定10食の「フォアグラハンバーグランチ」(写真・1185円)、週替わりの「52週パスタランチ」(926円〜)、「52週メインディッシュランチ」(926円)はサラダとドリンクがつき、成城石井のパンがお代わり自由でコスパも抜群。牛肉のしっかりした旨味と自社輸入したスペイン産のフォアグラが、黒トリュフのマディラスソースによく合います。

付け合わせは、自社「セントラルキッチン」でプロの料理人によって作られたもの。なかでも人気のポテトサラダは、1日約2000個もの蒸したてのジャガイモを手でつぶすことで、ごろごろとした食感を残すことができるそう。

デザートには成城石井で人気の「プレミアムチーズケーキ」(185円)を。
しっとりした濃厚なチーズケーキに、レーズンとアーモンドがリッチな食感を生むオリジナル商品です。
一度食べるとやみつきになる人も多く、スーパー成城石井全店で、1日に8000本以上売れたこともあるというのも納得です。

ディナータイムには選りすぐりのワインにチーズ、生ハムが

ディナータイムと週末のランチタイムには、バイヤーがイタリアやフランスを中心にセレクトし、直輸入してきた高品質でリーズナブルなワイン(2800円〜)はもちろん、一緒に楽しめるチーズも豊富に揃います。
ブロックで輸入し、オーダー後スライサーで薄く切られる生ハムはふわっとやわらかく、口の中でとろけるようなおいしさ。

ディナーメニューは、サマートリュフや黒毛和牛を使った季節の料理なども充実しています。
また「緩やかな糖質制限食」を意味する「ロカボ」に適したメニューも多く、希望すればチャージ料に含まれるパンをオリーブに変えられるなど、それぞれのスタイルに合わせて気兼ねなく食事を楽しめます。

食事のあとに、1Fのスーパーで気に入ったものを購入できるのもうれしいですね。品質とコスパに徹底的にこだり、成城石井の味を身近に楽しめるワインバー。関内・横浜・恵比寿にもお店があるので、ぜひ訪れてみて。

ことりっぷの最新記事