水着になるまでに!デスクワーク中もバレずに「ながらエクササイズ」3つ

写真拡大

連日猛暑が続き、本格的な夏の到来です! 休みが取れたらプールや海、リゾートで思う存分夏を満喫したくなりますね。

しかし「体型が気になって水着になるのを躊躇する……」そんな働き女子は多いはず。とくにデスクワーク中心の内勤女子は、運動量が極端に少なく、1日座ったままでエネルギー消費量も少なめ。ジムやランニングも三日坊主で終わってしまい、ダイエット成功は遠のくばかりです。

年齢を重ねるごとに基礎代謝は下がり、運動しなければ筋肉も落ちていきます。そのままだと水着を着る自信を持てないどころか、体がタルんでいく一方。

運動や筋トレが苦手、もしくは行く時間がないという人でも、デスクワーク中に座ったままできるエクササイズがあります。体引き締め効果やむくみ解消などを時間や労力を費やさずにできるので、内勤女子に最適です!

今回は、美容ライターの筆者が、こっそりバレずにできる“デスクワークしながらエクササイズ” 3つをご紹介します。

■1:本を挟んで脚の内側に負荷を

デスクワークの多い働き女子に共通する悩みといえば、足のむくみや下半身太りでしょう。脚を組んだり姿勢が悪いとO脚、X脚などをますます悪化させてしまいます。

下半身、脚全体の悩みを改善してくれるのは、内側の筋肉にあります。ランニングやウォーキングでは筋肉がつきにくい部分なので、たとえ運動をしていても集中的に鍛える必要があります。

まずは椅子に浅く腰かけ、足裏全体を床につけます。その状態で膝に分厚めの本を挟んで落ちないようにキープ! 全く動く必要がなく、一見普通に座っているようにしか見えません。地味ではありますが、内側の筋肉を鍛えつつ、悪い足癖を矯正することができます。

■2: 足伸ばしで美脚・美尻ゲット

次は、太ももの裏側ヒップにかけてのラインを鍛えるエクササイズ。プリッと上がったお尻で、脚長・美脚を目指しましょう!

椅子に深めに腰かけます。膝を90度で曲げたまま足を床から浮かしましょう。そのまま膝を床と平行になるように伸ばして曲げてを繰り返すだけ。背もたれは頼らず背筋も伸ばし行うと腹筋にも負荷がかかるので、意識してみてください。

■3: 肩甲骨ストレッチで脂肪燃焼

最近、美容・ダイエット業界で注目を浴びているのが肩甲骨ストレッチ。肩甲骨とその周辺にはエネルギーを放出させる作用のある細胞が集まっており、動かしたり温めてリンパを流すことで脂肪燃焼、全身のむくみ改善効果があるというのです。

筋トレや運動ではなくストレッチをするだけなので、とっても簡単!

肩を耳に近づけるように上に上げ、そのまま力を抜きながら肩を後ろに回ります。ゆっくり、気持ちいい程度に数回。次に両手を伸ばして伸びをする態勢になり、肩甲骨同士をくっつける気持ちで伸びながら力を入れてください。

長時間のPC作業が招く、肩こりの解消にもつながります。普段から肩甲骨を意識して動かして、代謝アップでカロリー消化を狙いましょう!

以上、今回はこっそりバレずにできる“デスクワークしながらエクササイズ” 3つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

座っている時の姿勢が悪いと筋肉が衰えていき、ますます脂肪がつきやすく太りやすい体を招く結果に。日々の積み重ねで筋肉は鍛えられ、体型が変わっていきます。

常に正しい姿勢に“ながらエクササイズ”をプラスして自信を持って水着を着られる体を手に入れましょう!