31日、ずさんな工事が話題となっているリオデジャネイロ五輪の選手村で、中国の体操選手が意外な物を使って不便さを耐えしのいでいる。

写真拡大

2016年7月31日、騰訊体育によると、ずさんな工事が話題となっているリオデジャネイロ五輪の選手村で、中国の体操選手が意外な物を使って不便さを耐えしのいでいる。

【その他の写真】

選手らに「たくさん用意してて良かった!」と重宝されているのはガムテープだ。部屋を掃除する際はビニール袋の上部を壁に貼り付けて簡易ごみ箱に。シャワーカーテンのレールもガタガタと動く便座もガムテープで固定しており、騰訊体育は掲載したガムテープの写真に「この先、入村するチームもガムテープをたくさん用意してみては?」といったコメントを付けている。(翻訳・編集/野谷)