男性が彼女に対してときめきをなくす5つのきっかけ(photo by fotofabrika/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】付き合う前はお互い微妙な距離感にドキドキしますが、付き合いが長くなると安心感が大きくなってときめきが薄まってきますよね。それはある程度仕方のないことです。でも、お互いに全くときめかなくなるのは問題。そうなると破局まで一直線ですよ。では、一体どんなことをしてしまうとときめかなくなってしまうのでしょうか?

【他の記事を見る】男性が彼女としたいイチャイチャ5つ

♥ケンカをしても話し合いにならないとき


長く付き合っていると意見がぶつかり合ってケンカになるときがありますよね。

あなたは彼とケンカをしたとき、相手の話や意見に耳を傾けようとしていますか?

ケンカの最中はつい相手を責めてしまったり、ひどい言葉を使ったりと耳を傾ける余裕がなくなるものです。

しかし、ケンカをしても話し合いにならない状態が続けば、別れる可能性が高くなりますよ。

男性は話し合いができないと思った瞬間、諦めモードに。

そして、これから先もこんな状態が続くと思えば気が重くなり、ほかの女性に癒やしを求めるようになります。

ときめきをなくさないためにも、話し合える状況を保ち続けてくださいね。

♥愛情が感じられなくなったとき


大好きな彼が他の女性と楽しそうにしていると嫉妬心が芽生えますよね。

男性も同じく、彼女が他の男性と2人きりで遊んでいれば、「裏切られた」「浮気された」と思うのです。

また、そんなつもりがなくても、ふとした行動から彼女は本当に自分を好きなのか、わからなくなってしまうこともあります。

特に、長年付き合っているとお互いの存在が当たり前になり、想いを言葉にすることが少なくなるでしょう。

そのままではときめきがなくなってしまいますよ。

いつまでも仲良しでい続けるには、言葉できちんと想いを伝えることが大切です。

♥だらしない姿を見たとき


男性はいつまでも彼女に女性らしくいてほしいと願っています。

たとえ同棲したり、結婚したりしたとしても女性らしさを忘れてはいけません。

股を広げて座るなど女性らしさを感じさせない、だらしない姿は男性のときめきを一気に奪ってしまいます。

最悪の場合、彼女のことを1人の女性として見れなくなってしまうでしょう。

つい、気のゆるみからだらしない姿を見せてしまいがちですが、女性であることは決して忘れないでくださいね。

♥彼女からバカにされたとき


他人からバカにされるよりも、大好きな彼女といった身近な人からバカにされることのほうが響くもの。

信頼していた彼女からバカにされると、深く傷付いたり、物凄く腹を立てたりしてしまうでしょう。

男性は常に大好きな人から認められたい、頼りにされたいと思っているもの。

バカにされるということは、相手を否定することと同じです。

彼女への愛情も一気に冷めてしまいますよ。

♥癒やしを感じなくなったとき


男性は癒しを求めています。

彼女の明るい笑顔を見て自然と癒されているのです。

しかし、彼女からの癒しを感じなくなった瞬間、彼はときめかなくなってしまうでしょう。

例えば、彼女と会うたびに愚痴や不満を聞かされる、仏頂面ばかりで笑顔を見せない、なんてことをばかりが続くと、癒されるどころか一緒にいることを苦痛に感じてしまいます。

自然とときめかなくもなり、あなたから遠ざかってしまうでしょう。

いかがでしたか?

長く付き合っていると居心地の良さに気が緩むのもわかります。

しかし、より良い関係を続けるには彼の気持ちにしっかりと目を向けなければなりませんよ。

付き合いが長くなってきても、相手への思いやりは忘れないようにしましょうね。(modelpress編集部)