スクリプトドクター・三宅隆太×二村ヒトシがトークイベント開催

写真拡大

8月11日(木)、東京・下北沢の書店「本屋B&B」にて、スクリプトドクターの三宅隆太と、AV監督の二村ヒトシのトークイベント『スクリプトドクターとAV監督が語る「心と向きあう、ということ」 「スクリプトドクターの脚本教室・中級編」刊行記念』が開催される。

三宅は、映画監督・脚本家・心理カウンセラー、そして日本に数人しかいない「脚本のお医者さん=スクリプトドクター」。昨年発売された『スクリプトドクターの脚本教室・初級篇』は、かつてない切り口で脚本家やその卵、マンガ家やビジネスマンにも大反響を巻き起こした脚本指南書で、その第2弾となる「中級編」は、かつてない「共感力」を活かす脚本術、物語ひらめきドリル、お話作り書き込みシートなどが掲載されている。

今回のイベントは、『スクリプトドクターの脚本教室・中級編』刊行を記念し、AV監督の二村ヒトシを招聘。「書くことは、自分と向き合うこと」と説く三宅が、「『心と向きあう、ということ」とは!?』をテーマに語り合う。

トークイベントは、2016年8月11日(水)の19:00〜21:00 (18:30開場)、本屋B&B(世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F)にて開催。入場料は1500円+1ドリンク。(文中敬称略)