【30年ぶり】ロフトのラッピングデザインが変わるらしいよ / 黄色のショッピングバッグをスタイリッシュに刷新…だと!?

写真拡大

ひと目見ただけで、それと分かるロフトのショッピングバッグ。

黄色のショッピングバッグに黒色のロゴマークが入っているだけのシンプルさだけれど、ロフトのだってすぐに気づきますよね!

そんなロフトのショッピングバッグや包装紙が30年ぶりに変わるようです。創業以来初とのことで、見慣れた黄色のショッピングバッグをスタイリッシュに刷新するのだとか。

初めてロフトで受け取ったときに「あ、違う」ってなりそう!

【ロフトのショッピングバッグが変わるよぉ〜!】

新しいデザインは、グラフィックデザイナーの廣村正彰(ひろむらまさあき)さんがトータルディレクションを務めたもの。「上質感」や「若い感性を持つ大人」を意識した、白色×黄色のスタイリッシュなデザインに仕上がっているといいます。

本日8月1日(月)から、渋谷ロフト、池袋ロフト、有楽町ロフトの3店舗で先行導入。その後、全店での展開を予定しているようです。ショッピングバッグの種類は、手付き紙袋3サイズ、手付きポリバッグ4サイズ、包装紙1種類、ギフト袋7サイズなど。

ちなみに、これまでの黄色×黒色のデザインは、「時代や個性」を主張するイメージだったそうです。そうだったのか……知らなかった! 確かに、あのショッピングバッグ、シンプルだけど個性的だったかも。ちょっぴりさみしいかも。

参照元:PR TIMES
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る