【実証実験】キッチンのアレを使えば鍋が吹きこぼれないってホント?

写真拡大

台所でパスタやうどんなど麺類を茹でているとき、ちょっと目を離している隙に鍋から吹きこぼれてしまったという経験はないだろうか。特に夏はそうめんやゆでるチャンスが多い。そんな吹きこぼれをキッチンに必ずあるものを使って防ぐことができるという。その驚きの裏技を実践してみた!

⬛菜箸を鍋の上に置くだけ!

用意するものは、菜箸。たったこれだけである。麺を茹でている間、鍋の上に菜箸を載せておくだけで、吹きこぼれを抑えることができるという。吹きこぼれを防いでいる驚きの様子は動画でチェック!



ニコニコ動画で見る→bit.ly/2aihFQc

⬛木べらを使ってもOK!

見事に菜箸が泡を弾いて、吹きこぼれを防いでくれた。菜箸だけでなく木べらを使っても実践できる。また、行う際に気をつけたいのは、火が強すぎると菜箸が焦げる可能性があるという点だ。あくまでも一時的に吹きこぼれを抑えることができるという裏技なので、上記の点に留意しながら、試してみてはいかがだろうか。

「教えて!goo」では「あなたが知っているキッチンのお悩み解決裏技は?」への回答を募集中だ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)