アイデア収納で、引き出しのごちゃごちゃをスッキリ解消!

写真拡大

家の中はスッキリきれい!なのに、棚の引き出しを開けると細かい物がごちゃごちゃ…。そんな部屋はありませんか。引き出しの整理整頓ができていないと、探し物も見つかりにくく、作業効率が悪くなることも。そこで、暮らしニスタさんに目からウロコの引き出し収納術を伝授してもらいましょう♪見やすく使いやすく美しい!そんなアイデアが満載です☆



元の記事を見る

食品&調味料を、引き出し収納で使いやすく!

■ 調味料を引き出しに入れれば掃除もラク!

コンロに近い引き出しは、スパイスや調味料の収納場所に!ケースを統一させることと、使用頻度の高いものを手前に入れることがポイントです。引き出しに入れておくと、容器が油でべとつくことなく掃除の手間が軽減。

■ 食器棚下の引き出しをパントリー代わりに

食品庫として使いたい大きめの引き出しには、100均のカゴと透明タッパーが便利。袋のままでなくタッパーに入れることで、見た目もよく使いやすく収納できます。容器の表に食品名と賞味期限をラベリングするのもアイデア!

■ 麺や乾物がぐちゃぐちゃにならない収納のツボ

麺は袋から出した状態でパスタケースに、茶葉は取り出しやすいよう取っ手付きの密閉瓶に、乾物やふりかけは種類ごと深めのタッパーに。入れるものに合わせて容器を変えれば、一目でわかって収納場所も悩まずに済みますね。

■ 突っ張り棒が引き出し仕切りに使える!

引き出しに入れたオイルやお酒、みりんなどの液体調味料は、開けるたびに動いてしまうし、みっちり入れると取り出しにくくなるのが難点。でも、そんなお悩みもさよなら!100均の突っ張り棒が動きをガードしてくれますよ。

毎日のお弁当グッズは仕切って収納

■ 100均の製氷皿がグッズ収納にぴったり♪

かわいいピックや型抜きなど、いつの間にか増えるお弁当グッズ。引き出しにポイッと入れるだけだと、必要な時にすぐ使えず朝の貴重な時間がもったいない!そこでおすすめなのが大きめの製氷皿。お弁当箱と一緒に収納できますよ。

■ 100均グッズで揃えるオーダーメイド感覚の間仕切り

引き出しのスペースに無駄なくお弁当グッズをしまいたい!そんな時は、100円ショップへ行く前にひと工夫。新聞紙で引き出しの型紙を作りお店に持って行きましょう。細かい仕切りが必要なアイテムにはこの方法が最適です♪

家族にも好評!わかりやすさ重視の雑貨収納

■ 蓋つきプリンカップが小物整理に便利!

画びょうや安全ピン、手芸で使うボタンといった細々としたものは、蓋のついたプリンカップがおすすめ。蓋に文字も書き込めて見た目もかわいい上に、このまま持ち運んでもOK♪100均で手に入るのもうれしいポイント。

■ 保存袋で作るアイデア引き出し収納

つっぱり棒、スライド式の保存袋、クリップ。一見すると、これが収納アイテム?と思うラインアップですが、袋にクリップを通してつっぱり棒に掛ければ、見事な引き出し収納の出来上がり!そのままジッパーを開けて使えますよ。

■ アクサセリーはシリコンカップに仲間ごと!

引き出しを丸ごとアクセサリーケースにして、一目でわかる収納にチャレンジしませんか。シリコンカップを利用して、1揃えを1カップに収納。これなら迷子になることもなく、引き出しを開けるたびにわくわくします♡

■ どこにあるのか一目瞭然!日用品の引き出し収納

文房具や薬、爪切りといった日用品は、必要な時にすぐ取り出せないと困りますよね。引き出しごとに項目を分け、仕切って収納すれば、見つけやすいだけでなく使った後も自然と元へ戻すように。きれいな収納が長続きします。

■ 靴下も仕切り収納がおすすめ!

衣類収納でごちゃごちゃしがちな靴下も、細かく仕切れば驚くほどスッキリ!色が似ている靴下も1足ずつしまうことで、うっかりミスが解消です。デリケートなストッキングは仕切らずにトレーにまとめるのもポイント♪


引き出しスペースを有効活用するコツは、仕切りや容器を使うこと!生活の知恵を生かした暮らしニスタさんのアイデアは、どれも簡単に真似できるものばかりですよ。

まとめ/関東博子