植物の成長リズムに着目した濃密化粧水

写真拡大

ノエビア(神戸市)は、エイジングケアシリーズ「ノエビア 505」から「薬用エンリッチローション」を2016年8月5日に発売する。

「ノエビア 505」は、1993年にエイジングケアブランドとして誕生。加齢や紫外線など複雑にからみあうエイジングの要因に立ち向かうために植物の成長リズムに着目。それぞれの植物を成長過程で採取しエキスを抽出することで、そのパワーを効果的に発揮できるという。

従来品に配合している植物エキスのうち、厳選した5つのオリジナルエキス「イチョウ(新芽)」、「黄花報春(花)」、「伸筋草(茎・葉)」、「ビワ(葉)」、「メリッサ(葉)」を2倍配合。植物のもつパワーでさらにハリとうるおいを与えてくれる。

また、古来から高級美容食材として珍重されてきたキノコの一種であるシロキクラゲから抽出した「シロキクラゲエキス」を新配合。生のシロキクラゲ1キロからわずか5グラムしか採取できない貴重な成分だという。自身の重量の数100倍もの水分を抱えるパワーがあり、肌のうるおいを保持。さらに、肌表面にヴェールをつくることで肌内部の水分蒸発を防いでくれる。

全国の販売店、通信販売で取り扱う。

内容量150ミリリットル、価格は1万4040円(税込)。