7月30日、海外網は記事「北朝鮮国営レストラン店員亡命事件、180人あまりが見守る中、責任者6人を公開処刑」を掲載した。事件を知った金正恩書記は責任者の処刑を指示し、5月5日に平壌姜健総合軍艦学校で実行された。写真は北朝鮮国営レストラン。

写真拡大

2016年7月30日、海外網は記事「北朝鮮国営レストラン店員亡命事件、180人あまりが見守る中、責任者6人を公開処刑」を掲載した。

【その他の写真】

今年4月、中国の北朝鮮国営レストランから従業員13人が脱走、第三国を経由して韓国に亡命する事件が起きた。消息筋によると、事件を知った金正恩書記は責任者の処刑を指示し、5月5日に平壌姜健総合軍艦学校で実行された。

北朝鮮政府の幹部や海外勤務者の家族など180人が見守る中、処刑は実施された。また脱北者の家族は妙香山の教育施設に監禁され、思想教育を受けたという。(翻訳・編集/増田聡太郎)