30日、参考消息網は記事「2050年までにネット強国へ、中国政府が計画―香港メディア」を掲載した。「国家情報化発展戦略綱要」では2050年までにネット強国の地位を確立するとの目標が明記された。資料写真。

写真拡大

2016年7月30日、参考消息網は記事「2050年までにネット強国へ、中国政府が計画―香港メディア」を掲載した。

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、中国政府が27日に公表した「国家情報化発展戦略綱要」では2050年までにネット強国の地位を確立するとの目標が明記された。先進的なモバイルインターネットの整備に加え、世界的な競争力を持つ通信企業の育成などが盛り込まれている。

国家インターネット情報弁公室の庄栄文(ジュワン・ロンウェン)主任は綱要発表の記者会見で、「産業革命時代に中国はチャンスを逃した。新たな国際競争では絶対に脱落できない」と発言し、新時代の技術競争で勝ち抜く決意をあらわにした。(翻訳・編集/増田聡太郎)