キルヒアイスのあのセリフも! 銀英伝ニッセンココラボの『COCOROBO』が編集部にやってきた

写真拡大 (全3枚)


今年の5月に、ガジェット通信では

「ラインハルトさま、掃除機を、手にお入れください」 銀英伝ニッセンコラボの『COCOROBO』発表
http://getnews.jp/archives/1464326[リンク]

という記事をお伝えしました。

これまで、さまざまな銀河英雄伝説(銀英伝)のコラボグッズを販売してきた、カタログ通販の『ニッセン』。
2014年に始まったコラボ企画、疾風ウォルフモデルの『COCOROBO』が購入者プレゼントの非売品として登場し、疾風ウォルフことヴォルフガング・ミッターマイヤー役の森功至さんの声でしゃべりながらお掃除する紹介動画もアップされファンに衝撃を与えておりました。

そのコラボの最後を飾る商品として発表されたのが、主人公ラインハルトの親友である人気キャラクター、ジークフリート・キルヒアイスをイメージしたプレミアムな『COCOROBO』。今回、開発したシャープさんとニッセンの公式アカウント(@nissen)の中の人であるスミスさんが編集部に実機を持ってきてくださいました!

『銀河英雄伝説』キルヒアイスのロボット掃除機COCOROBOと喋ってみた
https://youtu.be/L6tuD2tYURo[リンク]

こんな物凄いコラボグッズの販売を実現してしまう程の、銀英伝ファンであるスミスさんと銀英伝トークに話がはずみます。
今回『COCOROBO』に搭載された広中雅志さんの声はすべて録りおろしのオリジナル音声。

「雨というのは、消えた名もない星々の、涙なのかもしれませんね」
「わたくしが初陣したのは、15のときでした」
「ラインハルト様、宇宙を手においれください。それと、アンネローゼ様にお伝えください。ジークは昔の誓いを守ったと」

などといった、作中に出てきたセリフから

「指向性ゼッフル粒子散布、ではなく、プラズマクラスターシャワーモードです」

というこちら『COCOROBO』ならではのガイダンスの音声も。
銀英伝の中に出てくるキルヒアイスのセリフは80種以上をこだわりを持ってチョイスしたとのことで、「まあここではやはりこのセリフだよな」とニヤリとしてしまうのもあれば、「をを、ここであのセリフが!?」というのもあり、一介のファンである筆者としても思わず唸ってしまいました。
また、お掃除といえばキルヒアイスでなくユリアンではないかという意見も『Twitter』などでスミスさんには多く寄せられてたそうなのですが、ユリアンはいわば成長途上のキャラクターであり、今回ロボットとして完成させるのはキルヒアイスで! という理由を熱く語ってくださいました。

限定200台とのことで、予約数が達し次第受付締め切りとなってしまうとのこと。お値段は¥120000(税抜)。予想以上の反響があるそうなので、なんとしても欲しいという方はお早めに!

【ニッセン】銀河英雄伝説×ニッセンコラボ「プレミアムなCOCOROBO 銀河英雄伝説 わが友Ver」
http://www.nissen.co.jp/all/event/PL16MI001/[リンク]