話題のスーパーフードもたっぷりとれる♪ 体にやさしいレストラン、青山「Restaurant 8ablish」

写真拡大

昨年9月、南青山にオープンした「Restaurant 8ablish (レストランエイタブリッシュ)」。イタリアや地中海テイストをきかせた料理を中心に、旬野菜たっぷりのサラダ、ヴィーガンソフトクリームやグルテンフリーのスイーツなど体にやさしいヴィーガン料理を楽しめるレストランです。

モーニングもスタート

地下鉄表参道駅から歩いてすぐ。青山学院大学に面して建つビルの2Fに「Restaurant 8ablish」はあります。大きな窓から自然光の入る店内は明るい雰囲気。さわやかな気分でヴィーガン料理がいただけます。

「8ablish」がヴィーガンカフェを始めたのは、今から16年前。まだオーガニックやマクロビオティックという言葉すら浸透していない頃でした。以来、ヴィーガンカフェの先駆者としてライフスタイルも含めた食を提案し続け、昨年9月にこちらのレストランをオープン。
「体に良い食事をおいしく取ってほしい」との思いから、できるかぎりオーガニック、無農薬・無化学肥料で栽培した野菜やお米を使用した料理にこだわっています。

この6月からは朝ごはんもスタート。写真の「Homemade Granola」(900円)は、自家製グラノーラにバナナやゴジベリーなどのフルーツ、アサイーなどのスーパーフード入りで食べ応えも十分。豆乳ヨーグルトも自家製で、お好みに合わせてオーガニックのメープルシロップをかけていただきます。
セットのコーヒーor薬効茶は、プラス100円でチアシードとミントの入ったチアフレスカ、ソイラッシー、または本日のスムージーに変更も可能。一日の始まりに元気がでる一杯です。

なめらかでコクのあるソフトクリーム

ケーキやデザート類もすべてヴィーガンで、卵などの動物性素材はもちろん、精製された白砂糖、化学調味料も一切使用しないという徹底ぶりです。
お米、大豆、甘酒が主原料の「ヴィーガンソフトクリーム 」(650円)は、ミルクを使っていないのが不思議なほどなめらかでコクがあり、それでいてさっぱりとした食感。そのままでも十分おいしく、「ベルガモットオイル」や「ピンクヒマラヤソルト」などをトッピング(各50円)することで、また違った味わいが楽しめます。

テイクアウトできる「PURE DELI & STORE」コーナーも

お店に入ってすぐの「PURE DELI & STORE」コーナーでは、焼きたてのヴィーガンマフィンやサンドイッチ、デリアイテムなどがテイクアウトできます。平日朝9時、週末は朝8時半からなので、出勤前に立ち寄る人も多いそう。
レストランでも提供されるオーガニック食品や厳選された本、生活雑貨は個性豊かでギフトにもぴったり。健康意識の高い方にも喜ばれるアイテムが並んでいます。

ワインや日本酒に合うディナーメニューも充実

ボリュームたっぷりのランチはもちろんのこと、ディナー時は国内外のオーガニックワインや日本酒などに合わせたメニューも充実。スパイスを多用して料理の味つけに奥行きを生み出しています。
「季節野菜とココナッツのスープカレーランチ(日替わり)」(1300円)や「赤い穀物と葉野菜のサラダ フランボワーズのドレッシング」(1000円)など、不足しがちな野菜やスーパーフードたっぷりの食事を楽しんでくださいね。

ことりっぷの最新記事