うっかりモテちゃう理由はこれ!「夏ヘアの極意とマストアイテム」/画像提供:株式会社KADOKAWA

写真拡大

【ヘア/モデルプレス】Instagramフォロワー数7万人超えの人気ヘアスタイリスト・金子真由美さんが、モデルプレス読者の皆さまに、カンタンなのに可愛くみえるヘアアレンジの秘密をご紹介する連載「本当は教えたくない!かねこアレンジ」。流行を先取りできる情報が満載。

【さらに写真を見る】うっかりモテちゃう理由はこれ!「夏ヘアの極意とマストアイテム」

♥金子真由美の新連載「本当は教えたくない!かねこアレンジ」第5回


「これさえあれば夏ヘアは完璧!」今年の夏のマストアイテムといえば『スカーフ』で間違いなし。

色や柄、巻き方を変えるだけで印象も自在に変化します。スカーフの中でもヴィンテージ感があるものが今ドキでオススメ。迷ったら大きめのものを買っておけば大丈夫。

大きめサイズだといろんな巻き方ができるのでバリエーションが増えて、使い勝手がなおgood!!

メイクは『半ナマ感』を。ツヤ感とマットを掛け合わせて、周りがほっとけない雰囲気に。アイメイクはあえて肌に近いアースカラーでヘルシーメイクに。そこにビタミンカラーのイエローのトップスをあわせて真夏のトレンドを!!!

うっかりモテちゃう理由は、顔周りのおくれ毛にあり。ふんわり巻くことで可愛い偏差値UPは間違いなし。

■金子のワンポイントアドバイス


うっかりモテヘアの極意は、何と言っても、顔まわりの波ウェーブ!

ふいに見せる横顔に、ふんわりカールのニュアンスがプラスされて、男性がドキッとしちゃう特別な表情が演出可能に。

顔回りの曲線を演出する柔らかなウェーブは、男子が守ってあげたくなる女子を自然と連想させるため、うっかりモテに最適。デートや合コンなどにもオススメ!

おくれ毛は出しすぎず、ほんのひとつまみの毛束の量を。「小顔にみせたい」と、つい多く出しがちになりますが、そうなるとかえって、顔まわりに目線がいってしまいます。また、出し過ぎると暗い印象にも見えるので要注意!

うっかりモテメイクの極意は、「すっぴん」を連想させる肌感。ナチュラルな透明感を演出できるので、男性陣もついつい目がいきがち。メイクはアースカラーでもある薄めのブラウンですっぴん風に。パウダーは、全体につけないことでマットな質感を演出。

それでは、「うっかりモテちゃう理由はこれ!夏ヘアの極意とマストアイテム」の手順を紹介していきます。

◆プロセス手順解説


1:おくれ毛にする毛束を出しておく。今回は分け目ともみあげ(※前髪のある人は、こめかみともみあげがオススメ)。
2:後ろを大体7:3で左右に分ける。
3:分けた毛束をそれぞれ、ゆるめに三つ編みしていく。
4:両サイドから三つ編みした完成図はこうなります。
5:頭の丸みに沿うように、三つ編みをピンで留めます。
6:もう一つの三つ編みも同様に頭の丸みに沿わせてピンで留めます。
7:おくれ毛を32mmのコテで巻く。(ストレートアイロンでも可)
8:ターバンを巻いて完成。

(modelpress編集部)

写真撮影:福田瞳
モデル:内山亜梨沙
衣装協力(トップスとターバンにしているスカーフ):DHOLIC http://www.dholic.co.jp/
ネックレス:C.A.D http://carre-japon.com/shop/

◆金子真由美プロフィール


「ヘアアレンジの神」と言われ圧倒的な人気を誇るヘアスタイリスト。

女子の心をつかむ可愛いゆるさと、スタイリッシュさを兼ね備えたヘアアレンジは、「大人がやりたいアレンジ」として予約が殺到。デイリーなスタイルからパーティー、ウエディングまで、さまざまなシーンのヘアアレンジを紹介したインスタグラムが、フォロワー7万人を超える大人気に。

現在、テレビやラジオから出演オファー殺到中。雑誌や書籍などでも幅広く活躍。Hair Salon BOTTOMSに在籍。新刊『ディズニーヘアアレンジブック』も話題に。