30日、独ラジオ局ドイチェ・ヴェレは記事「北朝鮮政府高官代表団、北京を経由してリオデジャネイロへ」を掲載した。崔竜海・朝鮮国務委員会副委員長を筆頭とする北朝鮮政府高官代表団がリオ五輪に参加するため平壌市を出発した。写真はリオデジャネイロ五輪会場。

写真拡大

2016年7月30日、独ラジオ局ドイチェ・ヴェレは記事「北朝鮮政府高官代表団、北京を経由してリオデジャネイロへ」を掲載した。

朝鮮中央通信社によると、崔竜海・朝鮮国務委員会副委員長を筆頭とする北朝鮮政府高官代表団がリオ五輪に参加するため平壌市を出発した。北京市を経由してリオデジャネイロに向かう。

代表団の日程については詳細は明かされておらず、経由地の北京市で中国政府高官と会見したかについては明らかになっていない。北朝鮮はこれまでも国際スポーツイベントを外交の舞台として活用してきた。核実験とミサイル打ち上げによって経済制裁を受けている最中とあって、崔副委員長は重大な外交的任務を担っている可能性が高い。(翻訳・編集/増田聡太郎)