納豆クイーンに選ばれた松岡茉優、肌のハリは納豆のたまもの?

写真拡大

 毎年、7月10日の「納豆の日」を記念して選ばれるのが「納豆クイーン」。そんな今年の納豆クイーンには、女優の松岡茉優さんが決定しました。

 納豆好きであることはもちろんのこと、納豆のイメージアップや普及に貢献した人に贈られるこの賞。去年は吉田羊さんが受賞して話題となりました。

 そんな松岡さんは「一日2パック、毎日納豆を食べている」というほどの納豆好きで、納豆を食べると「全身の肌が引き締まる」のだとか! あの肌のハリは、納豆などの大豆に含まれる大豆イソフラボンの効果かもしれませんね。

 大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンのように肌の新陳代謝を促す作用があるといわれています。納豆を毎日食べ続けることは、肌のハリにも有効。もちろん、肌だけでなく美しい身体づくりにも大豆イソフラボンは役立つといわれています。松岡さんの肌も、毎日の納豆が功を奏した結果といえそうですね。

 また、納豆には「ムチン」という肌に弾力やみずみずしさをもたらす成分も! ネバネバ・ヌルヌルした食品に含まれるというこのムチンが美肌効果をもたらすそうですよ。

 さあ、あなたも毎日納豆を食べて、松岡さんのような肌に若返りましょう!