ニャンダフル! 浮世絵ねこの世界展

写真拡大

猫は愛すべき家族であり、癒しの存在でもある。

歴史に残る著名な浮世絵師たちも、自由気ままに振る舞う彼らに魅せられて様々な猫を描いてきた。

猫を主役に登場させたのが、大の猫好きで知られる歌川国芳。彼の狂画(戯画)では、猫たちが人間の姿で大パフォーマンスを繰り広げている。

同展では、国芳から「名所江戸百景」の哀愁に満ちた猫を描いた広重といった、江戸〜明治に活躍した浮世絵師が描いた作品を7つのテーマ、200点で紹介していく。

◆関連イベント
・スペシャルギャラリートーク 観覧券必要
本展監修の稲垣氏による解説で展覧会を鑑賞します。
日時…8/8(金)10:30〜11:30
講師…稲垣進一 氏(国際浮世絵学会 常任理事)
※10:00からの開会式終了後です

・夏のニャンコ物語 入場無料
「ねこ」が登場する紙芝居や絵本を読んでくれる。
日時…8/14(日) 14:00〜14:45
講師…ひらけゴマお話し箱
会場…アートホール

・誰だってニャンコ
2月22日は「猫の日」だニャー。そこで、会期中の22日[8/22(月)及び9/22(木.祝)]に、「ねこ」の物を身に着けてきた方に、オリジナルコースターをプレゼント。
※鑑賞の妨げにならない程度でお願いします。

・ニャンコぬりえ 観覧券必要
みんな、ねこに色をぬってステキなニャンコにしよう。
※お1人様2枚まで。満席の場合、多少待つこともあります。
日時…会期中随時

・癒しのねこ広場 観覧券必要
わが家の「ねこ」写真を持ってこよう。「癒しのねこ広場」に貼って自慢する。
※ねこのみで、ハガキサイズまで。写真の返却はされません。
日時…会期中随時

・かお出し撮影コーニャー 観覧券必要 撮影OK♪
このコーナーでは、誰でも顔出しパネルで記念撮影ができる。
日時…会期中随時

◆日時
2016年08月05日(金) 〜 2016年09月25日(日)
09:00 〜 17:00
休館日…9月5日(月)、12日(月)、20日(火) 
※8月中は無休

◆場所
石川県七尾美術館
(石川県七尾市小丸山台1丁目1番地)

◆料金
一般800円(700円)、大高生350円(300円)、中学生以下無料 
※( )は20名以上の団体料金

(2016/7/17 時点の情報)