ワンシチュエーション・ホラーハウス 心音(しんおん)

写真拡大

楽市街道箱崎店が、夏休み限定企画として開催するのが「ワンシチュエーション・ホラーハウス 心音(しんおん)」。

昨年は来場者12,000人超、 リタイア数1500人超をカウントした“怖すぎる”新感覚密室ホラーハウス「訪問者」の製作陣が企画したイベント。

今回も密室に加えて、 史上初となる“心拍数”と“かけひき”の要素が導入されており、 新たな極限の恐怖を体感できる。

※一部グロテスクな表現が含まれます。

◆ストーリーについて 
「狂気のサイコドクターの実験から貴方は生きて帰れるか…」

被験者として連れてこられたのは、 血に染まった実験室だった。人間の心臓をもてあそぶ実験を行い、 人間の黒い裏側を引き出し、 それによって高まる鼓動を見て楽しみながら、 追い詰められた心臓をコレクションする、 狂気のサイコドクターの実験室。

生還するには、 ドクターの実験によって思いとは裏腹に上昇する、 自らの心拍数をコントロールしなければならい…。

◆見どころ
「“心拍数”と“かけひき”が鍵を握る…極限のワンシチュエーション・ホラー」

プレイヤーは心拍数を管理された被験者として参加する。 ドクターの様々な狂気じみた実験をクリアし、 制限時間内に被験者全員の心拍数の合計値を設定値以下にしなければならない。 通常のウォークスルー型お化け屋敷とは一線を画し、 密室状況を打開しつつ恐怖を味わう、 前作「訪問者」の密室というワンシチュエーションを今回も継承。

更にプレイヤー同士の“心拍数”と“かけひき”という要素も加わり、 前作以上の極限の恐怖を体感することが出来る。

◆日時
2016年7月23日(土)〜8月31日(水)
12:00〜20:00

◆場所
楽市街道箱崎店内 2ボウリング横特設会場 
(福岡県福岡市東区箱崎5-1-8)

◆料金
大人1000円(税込)、 高校生・中学生500円 
※12歳未満は参加不可

(2016/7/15 時点の情報)