猫好きは必見にゃ!

写真拡大

猫好きの間で話題になっているお寺をご存じでしょうか?通称「猫寺」と呼ばれる福井県の「御誕生寺」。常時数十匹の猫を飼っていて、まるで猫王国。今回は、お寺の魅力と由来を紹介します。

■ ただの猫寺ではない!捨て猫の天国「御誕生寺」

猫好きなら一度は訪れたい福井県の「御誕生寺」。猫がたくさんいることで有名ですが、実はこのお寺、ただ単に猫が住み着いたというわけではありません。何と、捨て猫を大切に飼っているお寺なんです。御誕生寺の猫たちは常時数十匹。多いときは60匹以上の猫たちがいたそうです。こんなにたくさんの捨て猫を大切に育てるなんて、なかなかできることではありませんよね。まさに仏の心の具現化です!

■ 御誕生寺は、何故「猫寺」になったのか?

御誕生寺が現在の地に建立されたのは平成14年のこと。当初は「猫寺」にする気はまったくなかったそうです。御誕生寺が猫を飼うようになったのは、建立工事中の境内に4匹の子猫が捨てられていたことから。「これも何かの縁」と子猫を育てていたところ、どんどん捨て猫が増えていき、数十匹の猫を飼うことになったそうです。

幾ら猫を飼っているお寺とは言え、捨て猫を増やすのは考えものですよね。事情があるとは言え、猫を捨てに来る人のマナーが問われそうです。実際、田舎の小さなお寺に数十匹ものえさ代や治療費を出す余裕はなく、当初はお寺の運営をかなり圧迫したそうです。

■ 御誕生寺が有名になったのは?

猫のえさ代や治療費がかさむようになってから、お寺だけで賄うには限度があるということで、全国の猫ファンに向けてインターネット上で御誕生寺のアピールを始めたのがきっかけです。これによって認知度が高まり、御誕生寺を訪れる人が増え、猫のえさ代や治療費を賄えるようになったのだとか。

この他にも、御誕生寺では寺にいる猫たちの里親捜しもしています。また、保健所で殺処分される前の猫を引き取り、新しい飼い主の元に届けるという活動も。猫と人との橋渡しをしている御誕生寺。名前の通り「新しい縁を誕生させるお寺」として猫好きの間でとても有名です。カレンダーも販売しているのだそう。お土産にぴったりですね♪

◎ 基本情報

・名称:御誕生寺
・住所:福井県越前市庄田町32-1-1
・電話番号:0778-27-8821

(image by amanaimages)
(著:nanapiユーザー・eto 編集:nanapi編集部)