初対面の男性を傷つけてしまったときの対処法5つ(photo by milanmarkovic78/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】傷つけるつもりはなくとも、何気なく言った言葉で傷つけてしまうことってありますよね。それがもし、まだ親しくもない初対面の男性だったら、どう対処すればいいのでしょうか?そこで今回は、初対面の男性を傷つけてしまったときの対処法をご紹介。対処の仕方によって、今後の関係が決まるので、気を付けましょうね。

【他の記事を見る】「女子力低すぎっ!」男性が正直付き合いたくない女性の特徴6つ

♥すぐに謝る


もしかして傷つけてしまったかも…と思ったときにすぐ謝りましょう。

時間が経てば経つほど謝りにくい状況になってしまいます。

「もし、傷ついてしまったのならごめんなさい」と素直に謝る姿勢が大切です。

すぐに謝ることで、相手も許してくれるでしょう。

また、この人は悪いことを素直に認め反省できる人だと印象も好印象になりますよ。

ただし、許してもらうためには謝り方が大切です。

冗談と思うような謝り方は逆に相手の神経を逆撫でるだけ。

本当に悪いと思っているのだと伝わるように謝りましょうね。

♥反省して次に活かす


人は嬉しいことよりもショックだったことのほうが記憶に残るものです。

異性から、しかも初対面で傷つけられると深く心に残るかもしれません。

また、傷つけてしまった人も罪悪感に悩まされることになります。

しかし、罪悪感を引きずっていると何も進展しません。

罪悪感から普通に接することができなくなり、悪循環に陥るでしょう。

男性を傷つけてしまったことを認め、深く反省し、もう2度傷つけるようなことはしないと心に決めてください。

きちんと反省すれば相手にも伝わりますよ。

♥男性との会話を大切にする


初対面で傷つけられると男性はできるだけ相手との交流を避けようとします。

悪い印象しか持っていないので、顔を見るたび傷つけられたときの状況が蘇るのです。

何とかして悪い状況から抜け出すためにも、男性との会話を大切にしてください。

お互い話し合うことで、すれ違っていた心が徐々に近づき始めます。

なかなか話す機会ができないときは、自分から話しかける勇気も必要です。

話しかけるときは、落ち着いてゆっくり相手の目や表情を観察しましょう。

♥時間を置いてみる


初対面で会った男性を傷つけた後、すぐに会えばまた同じことをくり返してしまうのでは、男性から拒絶されるのでは、と不安な気持ちになるでしょう。

不安が大きい場合は時間を置いてみるのも1つの対処法です。

時間を置くことで、傷つけられたときの感情が薄くなるでしょう。

交流する機会は少なくなりますが、1回リセットに戻ったつもりで接してみるのもいいかもしれません。

♥LINEで気持ちを伝える


傷つけてしまったかも…と思ったとき、その場の雰囲気によってすぐに謝ることができないケースもあるでしょう。

そんなときは、帰宅してからすぐにLINEで伝えてください。

「今日はあんなこと言ってごめんなさい」とLINEで伝えるだけでもお互いのわだかまりがなくなりますよ。

傷ついた男性も少し冷静になって返事をしてくれるでしょう。

そして、次回会ったときにもう1度言葉で伝えることが大切です。

最初は、LINEで謝罪したとしても直接言ったほうが男性の気持ちも穏やかになりますよ。

もし、LINEがわからない場合は共通の友人やその場にいた人に聞いてみてください。

ちょっとした行動が次の関係へつなぐきっかけになりますよ。

いかがでしたか?

初対面では男性がどんな人なのか、どんなことに対して笑い、怒るのか把握できていません。

相手を傷つけないためにも、言動や振る舞いには日頃から十分に注意しておきましょう。

失敗しても反省してきちんと相手に謝ることが大切ですよ。(modelpress編集部)