アテントブランドから大人用紙おむつ『アテントスポーツパンツ』を発売している大王製紙は、シニアになってからも「山」をアクティブに楽しんでもらうため、50歳以上の登山経験者に「シニア世代の山登り」に関する意識・実態調査を実施。「初心者におすすめの山」や「登山時のトイレ悩み」について結果をまとめた。

「シニア世代の山登り」に関する意識・実態調査

■夏山のシーズン本番、シニア登山は「ご夫婦」で!経験者のオススメ山も紹介

手軽なハイキングから本格的なものまで、幅広く楽しめるレジャーとしてシニア世代からも人気の登山。夏山のシーズンを迎え、「今年は山に挑戦」という人もいることだろう。そこで、今回は50歳以上で最近登山に行った経験のある、「登山経験者」に調査を行なった。はじめに、50歳以上の人に「登山」がおすすめできる理由をたずねると、1位に「山の景色に癒やされるから」(87%)、2位に「美味しい空気が味わえるから」(78%)、3位に「体力がつくから」(54%)が続いた。

「シニア世代の山登り」に関する意識・実態調査

やはり、風景や空気の美しさという、「山」でしか味わえない環境を「おすすめしたい」と思う人が多いようだ。次に、「シニア登山」におすすめできる山をきくと、「高尾山。体力に合わせていくつものルートを選択できます」(59歳・女性)、「大阪府の金剛山がおすすめ。登山回数の記録システムがあり、登山ごとにスタンプを捺印してもらえる」(66歳・男性)、「日本一の富士山。元気なうちに行きたい」(60歳・男性)など全国から「名山」の名前が挙がった。また、登山初心者が一緒に行くのが1番おすすめできる人をたずねると、1位に「配偶者(夫、妻)」(46%)、2位に「プライベートの友人」(28%)が続き、3位の「登山サークル、山岳会などのメンバー」(13%)が続いた。

「シニア世代の山登り」に関する意識・実態調査

やはり、夫婦や友人といった気が許せる間柄の人と、ゆっくりと山を楽しむことがおすすめという人が多いようだ。具体的には、「夫婦で助け合いながら登ることは、とても幸せなことだと思う」(60歳・男性)、「友人同士ならお互い体力の程を知り得ているので、遠慮することなく休憩できるから」(70歳・女性)などの意見がきかれ、「お互いに助け合い、気を遣わず登山できること」が、楽しい「シニア登山」の必須条件であることがうかがえる。

■約8割が「トイレに困ると登山が楽しめない」と回答…半数近くが困った経験も

一方、体を動かした時に尿が少量漏れてしまう「尿漏れ」や、トイレに行く回数が多くなる「頻尿」に悩まされがちな高齢者にとって、「登山中にトイレが見つからないこと」は切実な問題だと言えるだろう。そこで、「シニア登山とトイレの悩み」に関しても質問した。さらに、実に8割近くに当たる「シニア登山」経験者が「トイレに困ると登山が楽しめなくなると思う」(76%)と回答。

「シニア世代の山登り」に関する意識・実態調査

また、実際に「登山中、トイレが見つからなくて困った経験がある」人は46%と半数近くという結果になった。

「シニア世代の山登り」に関する意識・実態調査

そこで、「トイレに困った」具体的なシチュエーションをきくと、「特に夏場は水分をしっかり取りながら挑むが、尿意を催し我慢できなくなったことがある」(71歳・男性)などの声がきかれました。気温が上がり、水分補給に神経を使う夏場は、特に「トイレ問題」にも気をつけたい季節であることがうかがえる。

中には、「尿漏れ」を見越して「尿漏れパッドをセットして行く」(72歳・男性)などしっかり対策を行っている登山経験者も。ここからも「トイレ問題」を解消することは、「シニア登山」を楽しむための近道といえるだろう。ちなみに、「用を足すこと」を指す登山用語、「キジを撃ちに(男性)」「お花を摘みに(女性)」は、それぞれ男性の16%、女性の14%と約6人に1人が「実際に使ったことがある」と回答している。登山中、同行者を待たせてトイレに行くのは気を遣うが、「お花を摘みにいってきます♪」とかわいく言えると和むかもしれない。

■6割が挑戦したいスポーツあり!一方、4.5人に1人が「尿漏れ」に悩み

最後に「登山」以外でこれから取り組んでみたいスポーツがあるかどうかをきくと、63%もの人が「これから取り組みたいスポーツがある」と回答。中でも、1位に「ウォーキング」(33%)、2位に「ドライブ」(14%)、3位に「ヨガ」(12%)と、気分もリラックスしながら楽しめるスポーツに人気が集まった。ただし、「飛んだり跳ねたりのヒップホップダンスで、激しく動いても大丈夫と自信を持ちたい!」(57歳・女性)、「ロッククライミングをやってみたい」(70歳・男性)など、より“アクティブ”なスポーツに挑みたいという人も。その一方、日常的なシーンでも23%と4.5人に1人が「尿漏れの悩み」を感じていると答えている。

「シニア世代の山登り」に関する意識・実態調査

これからアクティブなスポーツを楽しみたいシニア世代には、「尿漏れ」の悩みがつきものになってくるかもしれない。中には「尿漏れなんかに負けていられるか!」(66歳・男性)という意気込みを見せる人もおり、「尿漏れ」の不安を気にせずスポーツに挑めることは、シニア世代の大きな楽しみの一つになると言えるだろう。

【調査概要】
調査期間:2016年6月17日(金)〜6月20日(月)
調査対象:登山経験のある50歳以上男女300名
調査方法:インターネット調査

文/編集部