27日、韓国・テレビ朝鮮は、ソウルで外国人観光客に人気の伝統家屋村に中国人観光客が大挙押し寄せ、ごみや騒音の問題が深刻化していると報じた。写真はソウル・北村韓屋村。

写真拡大

2016年7月27日、韓国・テレビ朝鮮は、ソウルで外国人観光客に人気の伝統家屋の村に中国人観光客が大挙押し寄せ、ごみや騒音の問題が深刻化していると報じた。

ソウル中心部、伝統家屋の韓屋の町並みが残る北村韓屋村は、今やソウルを訪れた外国人観光客の「必須コース」。外国人にとっては韓国らしさを味わうのに格好の観光地なのだが、人気の高まりにつれ韓屋に住む人たちを悩ませているのが、ごみや騒音の問題だ。特に最近は中国人ツアー客が増え、静かな住宅街が朝早くから騒然としているという。ある住民は「たばこは吸うし、ごみは捨てるし、路地で大便までする」観光客がいると嘆く。貸切バスなどの観光用車両が路地の入り組む町のあちこちを「占領」し、住民の車が通れないこともしばしばだ。

しかし一方の中国人観光客からは「ごみ箱やトイレなどの施設が町に整っておらず不便」との不満の声が上がる。そのため記事は、「中国人観光客の無分別な行動も問題だが、自治体の施設拡充も急がれる」と報じた。

これについて、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「“大”までするとはもうめちゃくちゃだな」
「中国人のマナーは本当にひどい。広場にいるハトと同じじゃないか」
「韓国の歴史と伝統が残された空間でそこまでするなんて。韓国人が中国の伝統家屋村にごみを捨てたら、中国人は大騒ぎするくせに」

「中国人の制限は世界的な流れになっている。韓国も中国人観光客を制限すべきじゃないか?」
「防犯カメラを設置して、映像を世界に流してやればいい」
「日本人が来てた頃はよかったな。静かできれいで…」
「これが大金を手にした後進国の真の姿だ」

「こっちも中国の観光地に行ってやってやろうか?」
「北村は観光地ではなく人の住む町だ。自治体が施設を拡充する必要などない。見に来る人間が息をひそめて歩けばいいだけ」
「閑散とした雰囲気のほか何もない町に、何を見に押し寄せてるのかな?」(翻訳・編集/吉金)