【緊急座談会開催】Twitterで話題の愛妻家、shin5さんに恋愛の悩みを相談してみよう!

写真拡大

奥さんや子供たちとの「ほっこり」するエピソードをツイートし、愛妻家として注目を集めているshin5さん。そんなshin5さんに直接相談ができる「緊急座談会」を開催!

今回は夫婦含む6名のshin5さんファンに集まっていただき、普段不安に思っていることや悩んでいることを赤裸々に相談していただきました。

座談会参加者

K崎さん…彼と交際して1年。環境が変わっても、変わらず彼と仲良くしていきたい!

K栖さん…彼と交際して2年。ケンカが多いことが最近の悩み。

E原さん、E原さん(ご主人)…結婚3年目。2歳になる娘さんと家族で参加。

◆さっそく、shin5さんに聞いてみよう!

―――今回はよろしくおねがいします。さっそくですが、shin5さんへ質問があればどうぞ!
K崎さん)付き合って1年ちょっとの彼がいるんですけれど、お互い今度社会人になるので、このまま変わらずやっていける秘訣とかありますか?

shin5さん)どうでしょう。一緒に暮らしていたりしますか?

K崎さん)まだ二人とも実家暮らしです。彼は就職したら一人暮らしをしようかなと考えているみたいなのですが。

shin5さん)学生から社会人に環境が変わると、やっぱりすれ違いが起きるので、一緒にいる時間をなるべく多くとったほうがいいと思います。

なかなか難しいかもしれませんが、離れている時間が長ければ長いほど、余計な事をいろいろ考えてしまう。

僕もそうだったのですが、一緒にいる時間が長い方が安心できますよね。お互いいままの、何も変わらないというよりも、これから環境の変化に合わせて、例えばいつもとは違う場所に旅行に行ったり、新しい趣味を見つけたり、また絆を深めていければいいと思います。

ところで彼氏さんは連絡をマメにする?

20160729_5873

K崎さん)向こうはマメです。私は全然連絡をしないんで。笑

shin5さん)妻と似てる(笑)でも、そのくらいが良いかもしれないですね。

◆カップルにケンカはつきもの?

K栖さん)私は彼と喧嘩が多いのが悩みです。デートの時もいつも喧嘩になってしまう。仲良くするにはどうしたらいいでしょうか。

shin5さん)さっきと同じ質問をしますが、一緒に暮らしていたりしますか?

K栖さん)していません。彼は実家暮らしです。

shin5さん)お互いに実家とかだと、あまり長く一緒にいる時間は取れませんね。仲直りはすぐできますか?

K栖さん)仲直りに時間はかかりますね。

shin5さん)やっぱり……。

K栖さん)私から怒ることが多くて、彼は謝っています。

shin5さん)彼はずっと謝ってばっかりなんだ(笑)僕も同じような感じです。もしかして、ちょっとした約束を破ったり、一度言った事をやってくれなくて怒る?

K栖さん)まさにそれです。

shin5さん)一緒だー!(失笑)僕も気をつけなきゃだなあ……。実際、僕たち夫婦もよくケンカはしますし、結婚式の前日までケンカしていました。漫画やツイッターだと良い事しか書かないけれど、割と毎日ケンカはします。でも、仲直りはきちんとするようにしてますね。あまり長引かせてもよくないと思うので、なるべく早めにね。

何か共通の趣味とかってありますか?ライブとか……なんでもいいんですが。

K栖さん)私がディズニーが好きなので、付き合ってもらったりはしてます。

shin5さん)……しぶしぶ?

K栖さん)ちゃんと「行きたい」って言ってくれます(笑)

20160729_1199

shin5さん)それはいいですね。ケンカをしないような好きな場所に行ったり、仲直りしやすい場所に行くのがいいかもしれないです。妻もディズニーは好きなので、買い物でディズニーストアに一緒に行ったときに「これ買ったら許してあげる」なんて言われたら、買っちゃいますもん。それで許してくれるのならって(笑)

そうやって、仲良くなるきっかけがあるだけでも違うと思います。ケンカが長引いてしまうと、もう怒ってなくても、お互い歩み寄るタイミングが分からなくなっちゃうじゃないですか。そういう時は、「ディズニーで今このイベントやってるから、行かない?」とか「このアーティストが今度ライブやるらしいね」とか、お互いの好きな事の話から入って、仲直りのきっかけを作るのもいいかもしれないですね。

K栖さん)いいですね。やってみます。

shin5さん)でも、許しすぎてもよくないです。男性は許しすぎると調子に乗るから(笑)

◆2人の「決めごと」を作ろう

K栖さん)なるほど。

shin5さん)あまりにもケンカが多いな……と感じた時は、お互いに話し合うことも大切だと思います。「なんか最近ケンカ多いよね?本当はケンカしたくないんだけど、どうしたらいい?」って2人で考えると、案外意識も変わってくるものですよ。好きだから一緒にいるのであれば、なおさら。

2人の間で決めごとを作ったりすると、いいかもしれませんね。

20160729_1130

―――shin5さんの家では、何か決めごとはあるんですか?

shin5さん)ウチは、まず「子供の前ではケンカしない」「お互いの話はきちんと聞く」「何かをしたら褒める」などですかね。漫画にもいくつか書いてるんですが、実は決めごとはそれ以上にたくさんあるんです。

「朝早く起きた人が朝ごはんを作る」とか……、まあ、大体僕が作ってるんですけどね(笑)お互いに意地張っちゃう時もあるんですが、決めごとを作っておけば「2人でちゃんと決めたんだから、話し合おう」となるので、あったほうがいいと思います。

でも、簡単に約束をやぶれない!というポリシーがある男性は、なかなか決めごとを作れないかもしれませんね。そんな適当に約束はできない!というような人に無理矢理ルールを作らせるのは難しいですもんね。

◆ケンカって、やっぱり大切?

E原さん)相手の気持ちを、素直に受け入れるにはどうすればいいでしょうか?2人とも意地になって、言い合ってしまって、結局なにも解決しないまま終わってしまうので……。

shin5さん)僕もよく、妻にキレられますけどね……(苦笑)

E原さん)昔の事も掘り返してしまう。過去があるから、何を言っても信じられない!とか思ってしまって。

E原さん(ご主人)僕は基本自分の考えを言わないんで、それで我慢し続けて、いつか爆発してしまうことはあります。

shin5さん)それでも、ぶつけることってやっぱり大切だと思います。妻も結婚する前は、結構言わずに溜め込むタイプだったので、後から爆発してしまうことが多かった。そうなると、後で取り返しのつかないことになってしまうんです。

だから「思った事はきちんと言う」という決めごとを作って、それでも溜めてしまう時は、さりげな〜く「何か溜め込んでない?ちゃんと聞くからね」って話してくれるまで待ってみたりします。

で、溜め込んだことをぶつけられたらきちんと受け止める。その繰り返しですね。ケンカはなるべくしたくはないものですが、そこから話し合いができるので、意見をぶつけることは大切。解決をして、仲直りすればもっといい関係になれると思いますよ。

20160729_6423

E原さん)でも、夫はあまり話をきいてくれないんです。

shin5さん)例えば、なにげない会話はしていますか?話をする前に、なにげない会話をするのが大切です。仕事のこと、子供のこと、関係ない話でもいいです。ケンカ以外の会話も多くして、相手のことを知って、向き合って大切な話をする。

なんでもいいので、会話を増やしていくほうが良いと思いますよ。

E原さん)やってみます。

shin5さん)ちなみにご主人は、結婚には憧れてました?

E原さん(ご主人)憧れていました。20代前半の頃から、そういう女性が現れたら結婚したいという願望はありました。

shin5さん)おお!いいですね。結婚をしてみて、どうでしたか?

E原さん(ご主人)大変な面もありますが、やはり楽しいですね。

shin5さん)いい関係だと思いますよ。お互いに意識して会話をしてみてくださいね。

◆夫婦円満の秘訣は「サプライズ」!?

shin5さん)なにか、サプライズでプレゼントを渡したりとかはしてますか?

E原さん(ご主人)最近全然ないですね(苦笑)。

shin5さん)笑顔が増えるのでオススメですよ、サプライズ。笑顔になるきっかけを増やしたい、と思うとケンカも少なくなりますし、嫌なことも言われなくなりますから(笑)

ケーキ買って帰ったり、週末遊びに行く計画をたてて話をするとか、毎日はできないけど相手が喜んでくれることをやるだけでも、関係は良くなるかと思います。

K崎さん)私たちは逆に、彼とケンカしないのが不安です。

shin5さん)お互いに溜め込まず、本音を言っていてケンカがないのは、すごく良い事ですね。逆に、相手を気遣いすぎてどちらかが我慢してケンカしない関係だと、いつか爆発しますから。

K栖さん)私たちの場合は、私が彼を問い詰めると何も言わなくなってしまいます。とにかく謝ってはくるんですけれど、結局なにも解決してないのが嫌だから、違うとこまで掘り返したりしてしまう。すると、ケンカが長引いてしまうのが悩みです。

shin5さん)よくある悩みですね。僕もありました。そういうときは、タイミング次第ですけど、将来の話をしたりするといいかもしれませんね。「将来はこういうふうになりなたいよね」とか。そうすればお互いに「ずっと一緒にいるなら、こういうところを変えていこうか」となるかもしれません。

僕の場合は、妻に「早く結婚したい」という気持ちを伝えていたので、「だったらこんなケンカしてる場合じゃないよね」という話になって、お互いに言い方を気をつけたり、どうしたらいいか考えたりしていたら、ケンカは少なくなりました。

20160729_7459

◆式を挙げた方がいいメリットは?

E原さん)式をやったほうがいいと思いますか?また、やってよかったことはありますか?

shin5さん)僕は式を挙げたので、やっぱりよかったな、と感じています。周囲にきちんと「夫婦」として認知されますし、いろんな人が応援してくれるようになりました。

妻も、結婚式に参加した友人にケンカの相談をしたら「式の時、あんなに仲良かったんだから、仲直りすれば?」と言われたとか。あとは、夫婦喧嘩をしても、式の事を思いだして「あの時みんなの前で誓ったんだから・・・」と思うことが出来ます。

―――ディズニー好きとおっしゃっていましたが、ディズニーで式とかは憧れますか?

K栖さん)憧れますね。一度だけチャペルが空いてる時があったので、覗いたことがあるんですが、かなり素敵でした。

E原さん)うちはプロポーズがディズニーだったので、それは良い思いでになっています。

shin5さん)なんだかいいですねー。いざ結婚!ってなると婚姻届けを書いて役所に出すだけで、そこまでは2人だけの世界しかないんですけど、結婚式をするといろんな人が関わってくることになります。

そこで、自分たちの家族を応援してくれる人が増えるということなので、やはり結婚式はしたほうがいいんじゃないでしょうか。(実際には、両親へのご挨拶、結婚の証人に署名してもらう必要がありますが……)

あとは、初デートの場所に行くような感じで、結婚式を挙げた式場とか、結婚式の打ち合わせをしたカフェに行って、その時の思い出を話したりすると、ケンカしていても仲直りできたりするので、一生に一度の結婚式はオススメです。

◆相手の気持ちを確かめたい!

K崎さん)相手の結婚願望を確かめるためにはどうしたらいいですか?

shin5さん)参考にならないと思いますけど、直球勝負が良いと思います。直接聞いちゃう。それか、芸能人の仲の良い夫婦を話題に出したりして、「こういうのどう思う?」「結婚っていいよね」と話してみるのはどうでしょう?「結婚式とかどう思う?」とか。

K崎さん)でもあんまいきなり言うのも……。

shin5さん)ですよね。。。でも、将来を考えているのであれば、割と早い段階でそういった話をしても悪くないと思います。

K崎さん)でも、shin5さんのツイートなんかは彼氏に見せたりしています。「こういうのいいよね」とか「双子ちゃんかわいいね」とか言ったりして。

shin5さん)おぉぉ、それは嬉しいです。自分でいうのも変ですが、いいきっかけになれたらそれは嬉しいです。ただ、男性にとって結婚するってことは、すごい大変と感じてしまうと思います。やっぱり家族を守っていかなきゃいけない、と思うと相当な覚悟が必要。責任もある。僕もそうでした。

なので、仲のいい芸能人夫婦の話や結婚とか式ってどう思うみたいな話を、相手に押しつけすぎると逆に良くないかもしれませんね。笑

20160729_160

K栖さん)彼氏の束縛が激しいんですけれど、shin5さんはどこからが浮気だと思いますか?

shin5さん)相手がされて嫌だ!と思うことはもう浮気ですね。例えば、付き合っている相手が異性と歩いていたとして、それを見た僕は「嫌だ!」と感じてしまうので、もう浮気です。

K栖さん)では、男友達と遊ぶときは言ったほうがいい?

shin5さん)どうでしょう。言わずに行って何も無くても、それがバレたら大変なことになりませんか?(笑)なので、言った方がいいとは思いますが……。僕だったらたとえ友達でも異性だったら心配になっちゃうな。

結構周りの同僚とかでも、男女で「朝まで飲む」とかしてる人もいるけれど、僕は絶対に心配になってしまうのでしてほしくないし、僕もしません。

K栖さん)でも束縛されると、信用されてないのかな?と感じてしまいます。

shin5さん)難しいですね……。でもまったく心配されないのも、嫌じゃないですか?妻は女性だけで飲みに行く時ですら、笑顔で見送る僕に「ねぇ、心配じゃないの!?」とか言って逆に怒ってきますけど…。意味分からないですよね(笑)

20160729_197

shin5さん)でも、やっぱり自分がされて嫌な事はしないとか、ちゃんと会話をすることが一番大切だなって思います。そうすることがケンカが少なくなる秘訣かもしれませんね。

夫婦円満の秘訣や、恋人と上手く付き合っていくヒントをたくさん話してくれたshin5さん。大切なのはshin5さん夫婦のようになりたい!と思うのではなく、今そばにいてくれる相手と、きちんと向き合う事なのかもしれませんね。

皆さま、shin5さん、ありがとうございました!

「撮影協力:Lovegraph」https://lovegraph.me