VAIOの15.5型クラムシェルノートPC「VAIO C15」

写真拡大

パソコンメーカーのVAIO(長野県安雲野市)は2016年7月26日、15.5型クラムシェル(折りたたみ)ノートPC「VAIO C15」を発表した。市場想定価格は個人向け標準仕様モデルが9万4800円(税抜)で、8月5日から順次発売する。

CPUがインテルCeleron(セレロン)プロセッサー 3215U(1.70GHz)、メインメモリが4GB、HDDが1TB。光学ドライブまで搭載し、LANポート、USBポートが計4、HDMI出力、マイク入力、ヘッドホン出力と、インターフェイスも不足はない。本体重量は約2.5kg。

コンセプトは「『これ、好き』で選ぶパソコン」

VAIOがこれまで発売した「VAIO Z」シリーズや「VAIO S」シリーズは、機能、性能、デザイン、実用性で高いレベルを追求してきた。

法人向けが売り上げの半分以上を占める同社のノートPCにあって、「VAIO C15」のターゲットは30〜40代の、若い子育て世代またはDINKS(ディンクス)と呼ばれる子どもを持たない共働き夫婦だ。

新製品発表会に登壇した同社の大田義実社長によると、「雑貨や服のように『これ、好き』で選ぶパソコン」をコンセプトに、ファッション感度とインテリアとの調和を重視したという。

カラーは「ホワイト/カッパー」「オレンジ/カーキ」「イエロー/ブラック」「ネイビー/グレー」の4種類。素材感の異なるツートンカラーを採用し、天面とキーボード面で大胆にカラーを切り替えている。
※16年9月13日追記:イエロー/ブラックモデルは受注開始日・発売開始日ともに延期(日程現時点未定、調整中)

製品の発売にあたり、セレクトショップBEAMS(ビームス)のスタッフとその家族がメインビジュアルのイメージを飾っている。いずれもスタッフの自宅で撮影したという。高感度でありつつも等身大な彼らのライフスタイルに、「VAIO C15」のテイストはよくマッチしている。

今回の発売を記念して、同社はFacebookでプレゼントキャンペーンを展開中だ。各色各1人、計4人に「VAIO C15」をプレゼントする。参加方法は簡単。キャンペーンページ内にアップされている「VAIO C15」の4つのデザインの中から「これ、好き!」を選んで、「いいね!」をするだけ。当選者にはダイレクト投稿で連絡が届く。